日本での日々 ベルエ・コンセイユ 一日目
実家にある大阪に到着して数日後、
日本はシルバーウィークの真っ只中でした。


a0196251_06500233.jpg

人々があちらへこちらへと出掛けるために、飛行機も新幹線もいっぱい。
どこもかしこも休暇を楽しむ人達で溢れておりました。



さて、私はというと、ベルエ コンセイユ(フランスのパティシエのための製菓学校)の 
ジャン・ミッシェル・ペリュション先生の来日講習会に参加してきました。
a0196251_06500671.jpg
ジャン・ミッシェル・ペリュション先生はこのフランスの製菓学校の校長であり、
M.O.Fフランストップパティシエであります。



授業は殆どがデモ形式で行われますが、受講生も前に出たりして実習もあります。



a0196251_07123928.jpg

トップパティシエの手捌きを目前に見れるというのは、
学校(コルドンブルー)を卒業して教科書通りがまだ頭から離れない私にとり、とても勉強になりました。
お菓子作りに大切な事、コルドンでも習っておりましたが状況を見極め、作業を行っていく。臨機応変で動くということ。
今回の講習会でそれを目の当たりにしたように思いました。


a0196251_06503203.jpg
シェフが行っているのを拝見しているとイトも簡単に見えるのですが、実際に自分がするとなると。。。。。でしょう。
日々の積み重ね、見極め力が必要になることを学んだ二日間となりました。



こちらの講習会に参加されておられた方々の多くは、お教室を開催されていたりパティシエとしてお仕事されていたり
学ぶ意欲で満ち足りた方たちばかり。
私は2日間でしたが、ご一緒でき良かったです。



み〜っちりの2日間、休憩が午前、午後に15分、お昼の一時間だけ、
初日は下準備のお菓子作りで試食もないから、終わった頃にはお腹がぺっこぺこ^^;


一人で食べる夕ごはん
どこへ行ってよいかも分からないからどうしよう?と思っていたら
宿泊とディナ〜が付いたお得なプランがあり、私は日本料理 桂香にしました。
料理長が京都出身の方であり、こちらのお店は京都風のお味で優しく美味しゅうございました。


朝食付き一泊の金額とほぼ同額で夕食朝食が付くプラン。
こういうの知らなかった〜〜。調べてみないとダメですね。

お部屋も一人なのに、グレードアップしてもらい(シルバーウィークで満室の為)
のんびりと寛げた夜となりました(*^^*)
















by orangeleaf-an | 2015-11-05 07:18 | 教室 | Comments(0)
<< ベルエ・コンセイユ(2日目) お引っ越し >>