春菊、信田巻き、風呂吹き
桜月、花見月、殿春、春抄、蚕月
三月につけられた和風月名

日当たりの良い場所では桜も咲き始め
足元にはクロッカスの花、春の草が生えてきて春を告げています。
お天気の良い日は外に出るのが楽しくなりそう~♪


a0196251_1465118.jpg


春菊・・・旬は11月~3月

春に花を咲かせ、葉の形がキク(菊)に似ていることから春菊と呼ばれているそうです。
私の育った関西では「菊菜」とも呼ばれています。

栄養:カロチン、ビタミンB2、ビタミンC,カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維
効能:免疫力強化、がん予防、高血圧予防、美肌、整腸作用、風邪予防

春菊の独特の香り成分が自律神経に作用し、胃腸の働きを良くし消化吸収に効果的
漢方では血圧を下げて精神安定に効果があるとされています。
体内でビタミンAに変換され、髪、視力、粘膜皮膚の健康維持、喉や肺などの呼吸器系を守る働きもあるそうです。

熱すると栄養価が失われるので生食が好ましいようです。
お肉やお魚と一緒に取るとBカロチンの吸収が高まり、
檸檬や柚子など柑橘類(ビタミンC)と一緒にとると鉄分の吸収も高まるそうです。


♪白菜入り信田巻き♪

a0196251_1472098.jpg


信田巻きとは色々な野菜などをお揚げさんで巻き、蒸し、煮るなどしたお料理の事。
「葛の葉」伝説(信田の森の狐)と狐の好物が油揚げというのが由来のようです♪

♪風呂吹き大根♪


a0196251_1473647.jpg


名前の由来は色々あるようです。

昔は風呂で体に息を吹きかけ垢を擦り取る人がいてその人たちの事を「風炉吹き」と呼んでいたそう。
その仕草フウフゥと冷ます姿が似ているというのが一つ

「不老富貴(ふろうふき)」の意味からきた説

漆器職人が冬になると漆の乾きが悪くて困っていたところ、ある僧から風呂(漆器の貯蔵室のこと)に大根のゆで汁を吹き込み、そこで乾かすとよいと教えられ、その通りにするとうまくいった。この時、大量のゆで汁を取るため、ゆでた大根も大量に余ったので近所に配った。すると、これがおいしいと評判になり、風呂にゆで汁を吹き込んだ残りの大根であることから、「風呂吹き大根」の名前が生まれた、というもの。 (Wikipediaより抜粋)






♪白菜入り信田巻き♪
白菜、人参はルクルーゼで蒸す(洗った白菜を鍋に入れて火にかけフツフツしたら火を消す)
<具>鶏ひき肉100g、玉ねぎ、蓮根、豆腐、塩、酒、醤油で下味
(出汁250ml、みりん大匙1、砂糖大さじ1/2、薄口醤油大匙1)で煮る。

♪風呂吹き大根♪
大根はお米のとぎ汁で下茹で
出汁150ml、みりん、大匙1、薄口醤油 大匙1と少々 
by orangeleaf-an | 2013-03-15 01:50 | お料理 | Comments(2)
Commented by しっぽ at 2013-03-29 16:04 x
うを〜〜橙葉亭〜美味しそ〜〜♪
1番初めの写真の奥のお料理は何?
四角いのと大根で作ったコーン型の中に和え物が入ってるのかな?いろいろ想像しちゃう。
Commented by orangeleaf-an at 2013-04-01 12:43
>しっぽさん♪
お味は保証できませんが、こんなんでよければ、食べに来てください^^
奥のは春菊で作った白和えです。
お豆腐と煮豆、豆腐をフープロで回しただけです。
味付けは、煮豆で甘みがあるので砂糖なしで白味噌とすりごまor練りゴマ少々です。後はお塩だったかな~~。
<< Waffle & Berries  Photo Walk と CU... >>