タグ:お料理 ( 102 ) タグの人気記事
160℃ or even lower ?
11月の終わりに初雪が降りました。
この時期に雪というのも珍しいのです。

a0196251_05013607.jpg

キリリと身が引きしまるような寒さで、外出時は厚めに厚めにと心がけています(笑)
そして友人に触発されて、ルームシューズまで・・。


気忙しい月ゆえ、皆さま、
外出時には暖かく、そして体調を崩されませんように♬




。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。


さて、寒くなると食べたくなるのも温かいもの。
特に根っこ野菜を好んで食べたくなります。


a0196251_07180235.jpg

茹でる、蒸す、焼く、ロースト
と色々な調理法がありますが、私の最近のお気に入り+発見(そんなの当たり前よーーって言う声も聞こえそうですが、)は
オーブンで低温ローストandホイル蒸しです(*^^) 

きっかけはカリフラワー
茹でて使うはずだったのが、なぜかアルミホイルに包んでオーブンへ
何をきっかけにこの温度にしたかイマイチ覚えていないのだけど、160度(320℉)で40分(30分でもOK)
ほっくり出来て、美味しいの♬
色々なモノを試してみたくなり、さつま芋、南瓜、里芋、セロリアック、パースニップ、ビーツとなんでもござれ(笑)
どれも、甘みが増してGood!

さつま芋などは1cm~1.5cm位にスライスして(水にさらしますよ~)アルミに置き、そのままローストすると干し芋のように(^-^)
途中20分位で上下をひっくり返すといいです。

どう使いたいか。によって、ホイルに包む、包まないを決めるとよいと思います。
水分を抜いて甘みを出したいのあれば、そのままで。
蒸した感じに仕上げたければ、包んでとお好みで調節してくださいね~。

ビーツに関しては、私は洗ったものを、そのままホイルに包みローストします。
大きさにもよりますが、中サイズ~大だと1時間はかかります。


これより下げればどうなる??
140℃(295℉)で試してみました。
人参さんに、ビーツ、さつま芋♬ 時間は40分では足らず50~60分かかりましたが、甘い!!甘さが160℃よりも増してました。
使うものによっても時間が変わりますよ~。細めの人参なら30~40分でOK(^-^)

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。


その野菜さんを使って出来たお料理
a0196251_05015442.jpg



里芋と梅のおかか和え

a0196251_05014592.jpg



皮を剥いて1cm弱にスライスした里芋をオイルに包んでオーブンで40分
温かいうちに、ボウルなどに里芋、梅と鰹節、土佐醤油少~し(←市販の出汁醤油でOKです^^)入れて混ぜるだけ。
里芋+柚子味噌も美味しいだろうし、柚子胡椒でも。
または、この里芋をマッシュして海老を包んでお団子風にして蒸しても、揚げても♪


カリフラワーと柿、春菊の白和え

a0196251_05020100.jpg


カリフラワー(1/4)はホイルに包んで40分、
この時、一緒にお豆腐・80g程(medium firm、木綿)も別のホイルに乗せてオーブンへ20分程
↑程良く水分が飛びます。
簡単にFPを使いました。豆腐、ホイル蒸しのカリフラワー、塩小匙1/4程、砂糖(通常は豆腐の一割ほど)白味噌(豆腐の一割弱)
を入れてガぁ―っと回すだけです。固くて回らないようであれば、豆乳や出汁で伸ばしてます。
カリフラワーに水気があるから、大丈夫だと思います^^

後は柿を入れて和えるだけです♡
味つけはお好みで調節してください。すり胡麻や練りゴマをいれてもよし( ^^)

春菊がなければ、ほうれん草でも、ケールでもクレソンでも♪

柿のある時期にどうぞ!
カリフラワーが入るだけで、さっぱり軽い食感に♡
最近のお気に入りです(^^ゞ













by orangeleaf-an | 2014-12-03 03:38 | お料理 | Comments(0)
秋らしく・・・
魅せられて


a0196251_08214212.jpg



a0196251_08223571.jpg


日本でのお教室に感化を受け、久しぶりにテーブルセッティングをしたくなり




a0196251_08205498.jpg
Pottery burn , Anthropologie ,The Cross ,West elm などのお店巡り・・。
見ているだけで、気分がウキウキと上昇し、外の雨など全く気にならないくらいに^^

サンクスギビング直前だったからか、セールになっているのが多くあり
良きお値段でゲットできました♡こういうの嬉しいですね(*^^)


ダイニングを少し変えるだけで、部屋の雰囲気もすっかり秋使用となりました。







a0196251_08225253.jpg




これも後ひと月ほどでしょうか。
使えそうなものは、12月のクリスマスの飾りにも回そうっと~。

a0196251_08213840.jpg


いつもの和食も雰囲気が変わって、余所行き風に。。。


a0196251_08322564.jpg





毎日では、「ゴテゴテして疲れそう」と主人に言われそうだけど、
たま~に、お家でこういう風にするのも楽しいものです♪


a0196251_08232142.jpg


a0196251_08323180.jpg

お料理は、私の日本料理の師である清水先生(味所望)から教えていただいた、栗赤飯


a0196251_08320781.jpg

今回は蒸籠で蒸したけれど、蒸籠よりは普通の蒸し器でしたほうが上手に出来ましたね。←日本でね

後は、何を作ったのかしら??

根菜の炊き合わせに鶏のひき肉あんかけ? 
鮭の蒸し、柚子胡椒あん
そうそう、小松菜をFujiyaさんで(地元産)が売っていたので、湯葉と煮浸しに。



a0196251_08321894.jpg


ちゃんとメモってなかったからイマイチ微妙だけど。。。
記憶があやうくなってきているから><記しておかないとダメね・・・
それよりも脳トレかしら。。。必要大だわ




a0196251_08222336.jpg








by orangeleaf-an | 2014-11-01 09:06 | お料理 | Comments(0)
White Peach Lavender Vanilla Jam
a0196251_03192781.jpg


Summer was coming to a close・・・
9月に入り秋の気配を感じるこの頃です。


a0196251_03203234.jpg


I love Peaches♪
Grocery storeに行くと、桃やプラムが山積みになって溢れています♪
甘さのあるPeachを求めて、お店では一人桃の匂いをクンクンして香り高いのを選んでいます。
「匂うといいの?」っと問いかけられることもしばしば・・・(笑)



a0196251_03185323.jpg



White peachとYellow Peach それにNectarine(ネクタリン)好みは白桃♡そしてネクタリンも。
この時期を逃すと来年まで待たないとダメ。。。
そうなる前にジャムかpreserveにしておけば、冬でもいただける~^^っと今年はジャムを作ってみました(^-^)


a0196251_03190471.jpg



カットした桃とグラニュー糖、レモンゼスト、レモン汁、バニラを入れて置きます。
( ↓ 冷蔵庫で一晩置いたもの)

a0196251_03183246.jpg



黄桃の方が白桃よりも酸味があるんですね。
その為、白桃でJamで作る時はレモンの量を少し増やしたほうが良いようです^^


。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

<覚書レシピ>

材料
・White Peach 500g(ダイス切り)(★1、内White Nectarineを半個)
・グラニュー糖 100g~110g(20~22%)
・レモン汁   1/2個(小さめ)大き目なら1/3
・レモンゼスト
・バニラビーンズ 1/8本
・ラベンダー  小匙1(お茶袋に入れて)

作り方

☆ジャムを煮始めると同時位に瓶の煮沸消毒も始める。↓参照

1、カットしたフルーツ、グラニュー糖、レモン汁、ゼスト、バニラビーンズ(鞘から出したビーンズとさやも)
  ラベンダーを順に容器にいれて砂糖が溶けるまで置いておく。
 (置かないで、そのまま鍋に入れ、火にかけても大丈夫です^^)

2、鍋に1を入れ火にかける、
  フツフツとフルーツが沸騰したら、(時折かき混ぜながら+アクとり)そのままトローリとするまで煮る(15分~20分程)

3、トロリと濃くなったら(2/3量位)ラベンダーを取りだす。


ジャムを煮ている間に、瓶の用意をする
鍋に水を入れ 瓶(中にも水入れる)、蓋を入れて沸騰さす。
煮沸したら布巾にとり乾かす。
未だ容器が熱いうちに、出来たジャムを入れ(上、1センチ位あける)蓋を締める(完全に締めない)
用意してある沸騰した湯の中に容器を入れて(2/3浸かる位)12~13分程煮る。
容器を布巾の上に取り出し、蓋をしっかり締めて、そのまま一晩おく。
Topが凹めば密閉になっています。

♫Memo♫
ピーチとバニラのみでもOKですし、ピーチ&ラベンダーのみでも。
両方を試してあとで、全てミックスしたのを作ってみました。
ジャムらしくなっているようなものがお好みであれば、お鍋に入れるまえにマッシャーなどで潰すとよいと思います。

★1.ピーチのみでも香りよく美味しいけれど、White Nectarineを半個入れるとよりFlavorfulになって美味です♪








by orangeleaf-an | 2014-09-02 02:48 | お菓子 | Comments(0)
春爛漫♪ The Mighty Oak と Pea Soup♪
春爛漫
いやいや・・・夏日の様なここ数日のバンクーバーです。



a0196251_06013269.jpg




Happy Mothers Dayの午後

Fujiyaさんでお買いものをした後(蕗にうどが有りましたよ~)はWhole Foodsで買い物
春野菜も出揃ってきていますが、まだローカルの豌豆(Pea)はなかったです。。。
でも、この急激な陽気で一気になりそうですね。
そうそう、美味しそうなアスパラに新じゃが(YUKON)もありましたよ^^


母の日だからでしょうね。
ブーケを頼む列でお花屋さんが忙しそうに立ち回りしてました。
「元気でいる」ただ、それだけで日々穏やかに過ごせます。
普段は気恥ずかしくて言えないけれど、





a0196251_06142139.jpg
「お母さん、いつもアリガトウ」




ふと、そんな事を思いながら主人とWest 18th Aveまでお散歩




a0196251_06015002.jpg



あまりこの辺りを歩いたコトがなかったけれど、可愛いお家やが立ち並び、歩道には花々が咲いていて
お天気の良い日の恰好の散歩場所です。

住宅地にポツンとかるThe Mighty Oak (グロッセリーストアを兼ねたカフェ)で一休み



a0196251_06055816.jpg





a0196251_06014179.jpg



ふぅ~っと一息ついた後は、来た道を戻り家路に・・・。







a0196251_06011141.jpg








さて、今晩の夕食は

新じゃがとえんどう豆、カリフラワーのサラダ
Peaのスープ
久々にブラータとトマトのサラダ
ラムのローズマリー焼き
となりました。。。

こちらは、後ほど橙葉庵にてUPしま~~す(*^^)











by orangeleaf-an | 2014-05-13 05:54 | お料理 | Comments(0)
The Ballard Farmer's Market in Seattle
The Ballard Farmer's Market



a0196251_05470163.jpg
Oh my Goddddd!!…
っという出来事があった翌日ですが
バラードストリートにて年中通して開催されているファーマーズマーケットに
行ってきました。
a0196251_05460367.jpg



時間はAM10:00~15:00
場所はBallard Aveで Vernon Place NW と 22nd Ave NW
5300 Ballard Ave NW

ヒストリックな雰囲気の残るバラード通り
レトロ調なお店が並ぶ通りは歩いていても、シアトル市内とは違った雰囲気で
面白いと思います。
レストランやお店も色々あり、覗いてみるのも楽しいかと^^




a0196251_05462485.jpg



a0196251_05463082.jpg



この日の私たちは、オープン前に到着して野菜やフルーツなどの食材を買っただけで終わりましたが、
このMarket、旬のお野菜、果物のほかに お肉類(牛、チキン、鴨など)や魚類(fresh&缶詰両方)キノコ類、



a0196251_05475612.jpg





a0196251_05464486.jpg




a0196251_05482785.jpg





a0196251_05484334.jpg



a0196251_05480382.jpg


それ以外にも、パンやペイストリー系のBaked Goods



a0196251_05463873.jpg




a0196251_07233309.jpg


チーズにヨーグルト、卵、ハーブに蜂蜜、ピクルスと色々

a0196251_05480910.jpg




a0196251_05473182.jpg



a0196251_05481924.jpg

サンプルする人達で賑わってました^^


a0196251_05461158.jpg


色とりどりの綺麗なブーケが沢山♫


a0196251_05474929.jpg



そして、ストリートパフォーマンスの人たちがマーケットをより楽しく盛り上げてくれています。



a0196251_05472511.jpg


立ち止まり演奏に耳を傾ける人たちや、その音色をバックにStreet Foodsを美味しそうに食べている人達と色々です。



a0196251_05485356.jpg
窯で焼いた焼き立てのピザや、フィッシュバーガー、タコスなどいろんなお店が出店してました。

そうそう、この日はイースターサンデー
Hot Cross Buns(ホットクロスバン)が売っていたのでお初に買いました♬


a0196251_07301535.jpg
レーズンが入った甘めのパン☆
ちょうど後ろにいたパフォーマンスのおじさんが、このパンに因んだマザーグースの童謡を歌ってくれました♬♪♬
a0196251_07344574.jpg



Hot Cross Buns,
Hot Cross Buns
One a penny, Two a penny
Hot Cross Buns

If you have no daughters,
Give them to your sons,
One a penny, Two a penny
Hot Cross Buns

ホットクロスバンをウィキしてみました。


歩いていて気になったピザ屋さん

a0196251_05461772.jpg

夜しかやっていないよう・・・。
どんなのかな??一度行ってみたいかな(^-^)


美味しそうなアスパラを買い、ローストしたり蒸したりと楽しみ
残り2、3本になった時に、白和えにしてみました♫
アスパラとクレソン、人参の白和え橙葉庵 からどうぞ(^-^)



by orangeleaf-an | 2014-04-29 09:20 | その他 | Comments(0)
Roasted Parsnip
バンクーバー
a0196251_14311545.jpg



a0196251_14311130.jpg



a0196251_14320340.jpg





a0196251_14473991.jpg





a0196251_14473444.jpg






桜散ってしまいましたね。
最近、お散歩中に目にするLily of the valley(鈴蘭)
白いベルのようなお花が可憐で可愛く、香りも豊かな春の象徴♫
好きなお花です♪

花言葉を調べてみると「幸せが訪れる」「幸せの再来」「純粋」「意識しない美しさ」
とありました。


このお花のように、清楚で可憐でありたいと思った一瞬でした(*^^)
可憐なお花なのに、毒性もある君影草(鈴蘭の別名)
清純そうに見えて実は・・・。(←イマスヨネ。うぅ、こわっww)

さて、白いもの繋がりで紹介するのはパースニップ
我が家では頻繁に登場するお野菜です。
日本では、あまり見かけないかもしれませんが、お安く手に入ることがあればお試しください♪

では、ほぉっておくだけのパースニップのオーブンロースト
こちら(橙葉庵)  からどうぞ・・・。









by orangeleaf-an | 2014-04-17 08:46 | お料理 | Comments(0)
根菜とひじきの豆腐の炒り煮
「清明」(4月5日頃、二十四節気の一つ)が過ぎて一週間


a0196251_06492793.jpg


「清浄明潔」の略で、全てが明るく清らかで、いきいき清々しく感じられる頃とされています。
桜も満開になり、草木も花も生命力にあふれて春も本番になってきましたね。




a0196251_06572925.jpg



a0196251_07080752.jpg




とはいえ、花冷えというように、日中と朝夕の寒暖差があり肌寒いです。
春の装いをしたくなり薄着になってしまいがちですが気温で見ると日中は暖かくとも未だ未だ寒い日もあります。
風邪をひいたり、体調を崩す方が多いこの時期、どうぞ温かくしたり冷やさないように気を付けてくださいね。




a0196251_06581513.jpg


あると便利は常備菜
「根菜とひじきの炒り豆腐」
こちらも我が家の定番となりつつあります。。。

レシピはこちら「橙葉庵 」からどうぞ^^


by orangeleaf-an | 2014-04-11 14:30 | お料理 | Comments(0)
Roasted Butternut Squash&Fennel and Apple Soup
春の楽しみのひとつにお花

a0196251_12092871.jpg

お買いものにいくと、洋水仙(Daffodil)やヒヤシンスをよく見かけるようになりました♪
色とりどりの綺麗なお花 お家に一輪あるだけでHappyな気分に(*^^)

さて、Butternut Squashにハマッてしまい、2個目を購入。
フェンネルとリンゴを使ってスープを作りました。


a0196251_13032756.jpg



その前に、フェンネルについて調べてみました♪

☆FENNEL☆
芳香だけど、この独特の香りが苦手って方もおられるかもしれません。

日本ではウイキョウと呼ばれています。
効能を調べてみると
利尿作用、発汗作用、老廃物の排出、鎮痛作用
むくみも取り、食欲抑制とダイエットに効果的^^
消化促進、便秘、お腹のガス排出
女性ホルモンに似た働きもするらしく女性ホルモンの活性化にも一役し母乳の出をよくするようです。
ただ、妊婦時は控えたほうがよいようです。

フェンネル(葉と茎の部分)は、西洋では昔からハーブとして魚臭さをとるのに使われていたようです。
お魚料理=フェンネル

フェンネルバルブ(フィノッキオ(根の部分)は、セロリや玉ねぎのようにスライスしてサラダなどに生食できます。

シード(種)スパイスに

よくお店で見るのはFennel Bulbです。(今回使用も)
では、お料理はこちら から(^-^)


  


by orangeleaf-an | 2014-03-17 13:00 | お料理 | Comments(0)
ご連絡♪   大根の皮を使い、切干大根、ひじきと根菜の梅風味炒め煮
暦の上では春でも、
暖かくなるまで後すこ~しかかりそうですね。

a0196251_04351465.jpg


先日は桃の節句、雛祭りでしたね。

女の子のお祝の日
ひな人形、菱餅、ひなあられ、桃の花
幾つになっても、笑みがこぼれる嬉しい行事です(^-^)



a0196251_04375716.jpg
お家のお雛さま、どちらに座っていますか?

いつも、「どっちだった?」って悩んでしまいます
調べてみると・・・

関東では自分から向かって左にお内裏さま、右にお雛さま
京都では右にお内裏さま、左にお雛さまになります。

これは御所の伝統にならったもので、左が右寄り各が高いとされていました
それが、明治に入り西洋の流れを受けて「右が上位」になり
大正天皇の即位式の礼で右に立たれたことより、この形が一般化したようです。


そういえば、我が家は右にお内裏様が座ってましたね( ^^) 




さて、ご連絡です♪

まだ試し中ですが
Cooking用に新しくブログを作りました(^-^)

お料理、パン、お菓子について
日々感じたこと、発見、なるほど~って事を綴っていきたいと思います。

では、ちょっと覗いてみようかな~って方( ^^) _こちら からどうぞ♡







by orangeleaf-an | 2014-03-05 04:23 | お料理 | Comments(2)
Chocolat Mont-Blanc と 和食ご飯

Happy Valentine’s Day

Hope everyone had a wonderful  Valentine's Day!!


a0196251_16145786.jpg



どのように過ごされましたか?

日本ではSalon Du Chocolatが開催されてましたね。

世界各国の美味しいチョコレートが集まるチョコレートの祭典♪

行きたかったな~^^でも、行くと「あれも!これも!」と欲しいものだらけになり危険だったかも(笑)


さてさて、チョコを買い忘れてしまった私は

習ってきたモンブランを作りました♡

ほんのりチョコが入っているのでバレンタインにピッタリ♪


a0196251_16153382.jpg

生地はダックワーズ・ショコラ

ノワゼット・キャラメリゼ(ヘーゼルナッツをキャラメリゼしたもの)

三種のクリーム↓

マロン風味のクレーム・パティシエール

シャンティ・オ・ショコラ

モンブランクリーム

と豪華なお菓子の出来上がり~


美味しい~♪っと喜んでくれました(^-^)





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



夕食はというと・・・


塩麹に漬けておいたサバをオーブンで焼き

風呂吹き大根 柚子みそ添え

里芋のあっさり煮に酒粕味噌をつけて

春菊と柿の酢の物 

南瓜と蓮根の粕汁


平日なのでこ~んな感じに普通に和食でした。


サバさん、塩麹に漬けること2~3時間 

それでも、程良く味がついていて良い感じです。

焼く時は、塩麹をつけたままトースターオーブンで焼きます。

トレイに少量のお水を入れ、その上にラックを置き、お魚をおいて13-15分ほど。

ラックには少しのオイルを塗っておくと、身が付かなくていいですよ~(^.^)


里芋さん

皮をむいて、塩でモミモミして下茹でします。

たっぷりの出汁と薄いかな~って位の味付けで、柔らかくなるまで煮ます。

<出汁300ml みりん大匙1/2 薄口小匙1~1.5> 

出来上がり、酒粕味噌をのっけて食べるとイイ塩梅です。


<酒粕味噌>

  • 水ー100ml
  • 酒粕ー50g
  • 白味噌ー大匙2弱
  • 砂糖(きび)-大匙1
  • *味醂(orメープルシロップ)大匙1 
  • 酢ー大匙1/2

*メープルの場合は砂糖入れないで大匙1.5位でいいかも

上記をお鍋に入れて煮ます。

鍋に酒粕はちぎって入れ、半量の水と共にふやかしておきます。

そこに白味噌を入れて、クリーム状にします。

残りの水50ml、砂糖みりん酢を入れて火にかけて、煮立ってトロッとしたら出来上がりです。

*上記が面倒であれば、材料全部をフープロに入れて撹拌してから火にかけてもヨシ

ぜ~んぶそのまま鍋に入れて煮ていっても大丈夫だと思います^^




南瓜と蓮根の粕汁

昆布のお出汁で作ったけれど、好みの出汁でOKです♪

玉ねぎー粗みじん

南瓜ーサイコロ位(食感残す程度の大きさ)

蓮根ー粗みじん (叩く感じでもよい)スターチを出す為

出汁ー500ml程、酒粕ー大匙2程(好みで3-4)白味噌 適量~

ほんのり酒粕風味の粕汁にしたので、酒粕は少なめにして

白味噌をきかせたお味に^^



写真撮り忘れてしましました。。。





by orangeleaf-an | 2014-02-14 15:52 | 教室 | Comments(2)