Boulevard Kitchen & Oyster Bar
Sutton Place Hotel



先日友人たちと Bar Method (バーメメソッド)を受けた後にBoulevard Kitchen & Oyster Barへランチに行ってきました。

a0196251_08562806.jpg
オープンは11時半

待ち時間が少しありソファーに座って待っていると古き良きホテルの雰囲気にホッと懐かしい気分へと誘われました♬




a0196251_08551930.jpg


白を基調にモダンでありエレガントな雰囲気で広々しています。
ビジネスランチの方やマダムな方達、そしてワークアウトの格好の私達(^^;;


a0196251_08562926.jpg

ランチですが、
「筋肉疲労に良いのよ!」
という友人の言葉にオイスターからスタートしました。
Kushiがやはり美味しい♬


a0196251_08563195.jpg



Roasted Ling cod
navy bean & ham hock ragout, broccolini, pickled fresno chili



a0196251_08563149.jpg



Clam Chowder
smoked black cod, sawmill bay clams, potatoes, leeks, dill, fennel pollen



a0196251_12450046.jpg

アサリがふんだんに入り、ディルとフェンネルの風味もきいていて美味しいとのこと。


デザートのような甘いコーンブレッド&パン


a0196251_13344468.jpg


こちらお店
ハッピーアワーをしているから、そちらを利用するとオイスターバーなどかなりお得らしいですよ。









# by orangeleaf-an | 2016-04-21 13:11 | Restaurant | Comments(0)
白和え
「きちんと作ること」


忙しい。面倒だから。。時間がない。。。

今の時代、昔のような時間的余裕がなく
朝早くから遅くまでお仕事があったり、お子さんの塾の送り迎えなどで
のんびりと過ごす時間がないのが現状

そんな中で「きちんと料理する」って至難のこと
時短、手抜きもいいじゃない(^-^)
臨機応変、その時々に合わせて何事もできればいいですよね。

それでも、「きちんと」という言葉には多くの意味がある気がします。
「相手を、物を、自分を」大切にしている気がします。


さて、白和え
どう作られていますか?
私は時間のある時は、すり鉢にゴマをすって(又は練りゴマで)お豆腐を入れてって作り方。
ない時は、フープロでガーッと回して出来上がり。


a0196251_07591855.jpg


ただ今回はゴマをWhole Foodsで買ったのがきっかけとなり、一から作ることに。。。
ゴマを煎り、すり鉢に入れてペースト状になるまで混ぜ、お豆腐を入れて滑らかになるまですり混ぜって作り方。
時間はかかりますが、かかった分だけゴマの風味が濃厚な美味しいものが出来ました。

a0196251_07593227.jpg


今までペースト状になるまですっていなかったのですが、ある段階を過ぎるとゴマから油が出てきて擦りやすく練りゴマのようになります。
すり鉢でゴリゴリするのも楽しいものでした。
出来上がっていく過程を目で見て取れるというのもそうだし、出来上がった後の感動と満足感。
フードプロセッサーでは味わえないものです(*^^*)

一心になって擦っていると雑念もどこかへ行き気分転換になり、
茶道のようなヨガのような感覚です♬



# by orangeleaf-an | 2016-04-17 07:44 | お料理 | Comments(0)
Paris-BrestとChou à la crème

Had a wonderful time at my friend's place

a0196251_08413579.jpg

3月の帰国時

友人宅で開催されたパティシエによるスイーツレッスン




a0196251_08423985.jpg


a0196251_08393825.jpg

テーマはシュー生地♬
同じ生地を使って2種類のシューを習いました。
パリブレストとイチゴのシュークリーム



a0196251_08430076.jpg

シェフの無駄のない流れるような手さばきを間近で見ながらのレッスン
作り方のポイントや綺麗に見せるちょっとしたコツなどを教えていただき、
参加者の皆さまは
見るのに、メモするのにと大忙しな様子でしたo(^_^)o



a0196251_08423073.jpg


a0196251_08413579.jpg


出来上がった後は
North Americaの
Healthy Foodsの食事事情のご紹介を兼ねたランチ



a0196251_08425462.jpg


芽キャベツとカリフラワーとキヌアのサラダ
エンドウ豆&カリフラワーのポテトサラダ
with
Honey lemon garlic dressing
鶏肉の煮込みwith Cilantro Lime Sauce


a0196251_08424705.jpg
そして、メインのデザート♬
お腹もいっぱいなり、パリブレストは半分にしました。

a0196251_08430076.jpg

パリブレストはとってもリッチなヘーゼルナッツのバタークリーム
でも、重すぎることなく本当に美味しい〜♬
イチゴのシュークリームは見た目もとっても可愛く、
イチゴとクレーム・レジェール、クリームシャンティのシュー
こちらもほのかな甘みでGreat!


友人Candyのお陰で今回のサロンが叶いました。
色々と二人で準備したり、
とても楽しく充実した時間を過ごせました。
彼女の至る所においてのサポートや準備段取り全てにおいて
感謝の気持ちでいっぱいです。











# by orangeleaf-an | 2016-04-12 13:38 | 日本 | Comments(0)
小豆餡の抹茶ロール
「和の香」
a0196251_06434434.jpg



1月のお菓子は「和」
抹茶の風味がよくきいた生地にガナッシュクリーム、小豆全粒餡に栗の甘露煮が入った「和の香のケーキ」です♫


a0196251_06433365.jpg


本当は黒豆を使いたかったのです。。。
お節料理の黒豆をいつもの2倍量で作り、お菓子に使おうと魂胆だったのですが予想外に部屋が温かくなってしまい気付いた時には発酵寸前(^_^;)今では完全に発酵しております。
流石にお菓子に使えないと、今はご飯に混ぜて炊いたり、パンと一緒に焼いたりしています。
黒豆を入れてご飯を炊くと”もっちり”するのですが、発酵黒豆だと一層しっとりもっちりしている気がします(*^^)


あっ!お菓子のお話でしたね。。。
生地は別立て(スフレタイプですが)卵の力を利用したしっかりと弾力のある、それでいて柔らかい生地に
ホワイトチョコがアクセントなガナッシュクリームに柔らかめに炊いた小豆粒餡が美味しく出合いました(^^)



a0196251_06431664.jpg

今回はふんわりしながらも弾力ある生地に仕上げるポイントや
滑らかなクリームの作り方にポイントを置いたLessonとなりました。
皆さん、とっても上手に美味しそうに出来ておりました。

「ご家族の方々にも喜んでもらえた」「早速作りました。」など嬉しいお言葉をいただきました♡


お昼にかかってしまうので、その時々によりちょっとした物を。。。


a0196251_06435386.jpg
納豆糀入りの手巻きの時もあれば、いろいろフルーツの入った天然酵母パン
酵母パンの美味しさも知ってもらえればとの魂胆です(*^^*)


すでに2月に入り、明日は8日旧正月(春節)ですね。
今月はバレンタインデーに因んでチョコレートを使ったケーキをと思っておりますが・・・。
未だ体調万全で無いために連絡が遅くなっておりますm(_ _)m



















# by orangeleaf-an | 2016-02-08 13:42 | 教室 | Comments(3)
咳に効くもの・・・。

恵方巻き、イワシ、豆まき

昨日は節分、豆まきだけしました。


a0196251_05350645.jpg


最近、よく風邪気味と耳しますが、体調はくずされておりませんか?

元気が取柄な私ですが、何故か今年に入り熱が出たり引いたりしていました。


ただ今回、熱が引いたと思ったら咳が出始め、それも夜の八時以降に酷くなるという困ったことに・・・。

お陰で夜はぜ〜んぜん寝れない><その上、咳のし過ぎで肋骨にヒビが入る始末(;_;)

日中は良かれとしても夜になると何も出来ないので、流石にクリニックへ行ってきました。

気管支炎だと診断されシロップとシュシュって喉にするものを処方されました。

シロップも薬局で買ったのは全然効き目が無かったのに対し、処方されたのはよく効きました。

「どうせ行ったって仕方がない!」と決めつけておりましたが、行かないとダメですね(^_^;)


今回のことで、色々と「咳に効く」というものも試してみました。

蜂蜜レモン、生姜湯、金柑煮、大根おろし入りお味噌汁、黒豆煮など

他にも色々とあり

咳に効くものとして生姜紅茶、梅番茶、蜂蜜大根、蓮根、金柑、かりんなど



調べると色々とありました(^^)

















# by orangeleaf-an | 2016-02-05 05:45 | その他 | Comments(2)