The Bar Method
骨粗鬆症の予防に
エクササイズ、筋トレなどの運動を・・・。

a0196251_14001128.jpg




日本にいた頃の私ときたら、全くもってそういう事に興味なし、無縁の生活
インドア派で体を動かすこと自体、「しんどい、面倒くさーい」って思っていた私でした。
こちらに住み5年後位から変わり始め、今ではまるで別人、自分でも不思議なほどにアクティブに動いております。

ランニング、ハイキングなどから始め、今では週5ペースでランニング、たまーに10kレースに出たりしています。
それが、今年に入り数人の知人に言われた「走っているだけでは筋力つかないから、筋トレしないとダメよー」って言葉にヨガ、そして、最近始めたのがThe Bar Method



a0196251_13450553.jpg


Bar methodはしなやかな美しい筋力をつけるというもの。
男性的な大きな筋力ではなく小さなもの。




a0196251_13443796.jpg


それ故、細かい動きが多くツラーイぃって感じることも多々あるのですが、体の変化が目で見て取れるのと、辛いのが自分だけでないっていうのが続けれる理由だと感じます。


a0196251_13460240.jpg



さて、話は戻り、なぜ走っているだけではダメなのってこと?
筋トレやエクササイズなどの運動することで得れることって何?

⭐︎走るだけでは身体全部の筋肉を使わないから。
 筋トレなどの運動をすると骨に刺激を与え、骨密度がアップし骨が強くなるようです。
 また、カラダ全部の筋力を使うので全ての骨の強化。

⭐︎運動(ランも含め)することでカルシウムを呼び寄せ、骨の血流をよくし、骨を作り、強くなります。
 ただ、きちんと食品からカルシウムを摂ることが必要
 乳製品、小魚、大豆類、海藻類、緑黄色野菜などから摂取し、運動することで骨が強くなる
 特に女性の場合は女性ホルモンが減少すると骨を守れなくなる=骨粗鬆症になりやすい。


⭐︎筋力がupすると代謝も良くなりダイエット効果にもよいでしょうし。

⭐︎リンパの流れを促進させるためにむくみ予防にもよいようです。


最後になぜ継続できているかっていうと、身体と心の両方に良いからの気がします。

朝一の澄んだ空気や日の出、花々の香りなど自然を感じると嬉しくなります♡
体力がつく、頭がすっきりする、運動後の爽快感、そして何より食べ物が美味しい。

夏本番に向けていかがでしょう?
















# by orangeleaf-an | 2016-06-22 14:13 | その他 | Comments(2)
BMO(バンクーバーマラソン)と Sun Run
風薫る季節となりました。

a0196251_08224459.jpg

こちらバンクーバーにおいてはBMO(バンクーバーマラソン)が開催されました。
毎年5月のGW中に開催されています。
日本からの参加者もホノルルマラソンに次いで多く、これから益々増える見込みだそうですよ。

とても気候も良く美しい景色の中を走るレース
8キロ、ハーフ、フルとあります。






a0196251_08225657.jpg

フルマラソンの開始時刻は8時半、
その年年により肌寒い日もあるのですが、今年はランナーの方にとっては暑く少々気の毒に感じてしまうほどのお天気良さでした。
コースはダウンタウンから少し離れたクイーンエリザベスパークをスタートし、UBC(大学)→ビーチ沿いを走り(キツラノエリア)スタンレーパークへ、そしてSeawallを走り抜けてゴールへ向かうコースです。

42.195kmもの距離を走るのは無理ですが、このようなWhat a beautiful day !の日にバンクーバーの美しい2大公園を散歩するのは良いですよ〜♫

さて、レース結果
言わずとも知れたものですが、ケニアの方
足はカモシカ、無駄なものが何もなく全て綺麗な筋肉で作られているカラダですね。

a0196251_08230708.jpg

PB(パーソナルベスト)を出した友人知人、主人は自己ベストには至らずでしたが、2時間52分という東京マラソンより良い結果で終えることができました。
学ぶ点も多かったようですし、次回のレースへ向けてまた頑張るようです(^_^*)

SunRun
ちなみに私も毎年恒例4月にあるSunRun(10kレース)を走りました。
結果は自己ベスト更新して念願の50分を切ることができました。
毎度のことですが、ラン中の私の頭の中は「何が楽しくて走っているんだろう?止まりたい!」の一心
それでも、ゴール後の達成感から「またレースに出よう」と思うのだから・・・何ともかんとも言えませんね。笑













# by orangeleaf-an | 2016-05-21 01:04 | その他 | Comments(0)
A邸でのお食事会
大人な晩餐にお呼ばれして・・・。


美食家でありお料理家あるA邸でのお食事会へ行ってまいりました。
今回のこちら、カバン持ちさんの配慮により実現になったのですが、
A氏の美食家ぶり、お料理好きの話に作られるお料理の美味しそうな数々のものをブログから拝見していたので、嬉しい気持ちと不安がよぎったのも確かです。

なぜ?不安かと言うと。。。
今回のこちらの会はA氏とのコラボお食事会でした。
私は前菜、サラダ、デザート担当でした。

A氏のお料理

前菜から
帆立の一品

a0196251_07350947.jpg


鯵の刺身


a0196251_07350655.jpg


ウニをふんだんに使用したとろろそば


a0196251_07350947.jpg


言うまでもなく美味しかったです。
全ての味のバランスが良く、器、盛り付けも素晴らしく
五感で楽しませていただきました。


メインの鴨のお料理

a0196251_07352136.jpg



鴨がネギをしょって(笑)ってお写真を拝見していたので、こちらが登場とあり気分も上々へ・・・。
言うまでもなく美味しかったです。





カバン持ちさんの祭り寿司


a0196251_07352565.jpg


関西では「ちらし寿司」と言うと五目の入ったものを言うので、このカバン持ちさんの祭り寿司は、五目にふんだんの魚介などが入ったご馳走ちらし寿司であり、懐かしいお味にほっぺの落ちる一品でした。

a0196251_07353931.jpg







前菜
旬のお野菜とフルーツ、帆立貝のカクテル仕立て

a0196251_07345797.jpg

アサリとケールの菜の花の和え物

a0196251_07353036.jpg



サラダは棒棒鶏風

a0196251_07493645.jpg


デザートは日本帰国時に知人シェフから習ってきたものをご紹介
色々なベリーの入ったタルトにメープルとマスカルポーネのバニラムースのアントルメ


a0196251_07354729.jpg



















# by orangeleaf-an | 2016-04-27 08:10 | その他 | Comments(4)
Boulevard Kitchen & Oyster Bar
Sutton Place Hotel



先日友人たちと Bar Method (バーメメソッド)を受けた後にBoulevard Kitchen & Oyster Barへランチに行ってきました。

a0196251_08562806.jpg
オープンは11時半

待ち時間が少しありソファーに座って待っていると古き良きホテルの雰囲気にホッと懐かしい気分へと誘われました♬




a0196251_08551930.jpg


白を基調にモダンでありエレガントな雰囲気で広々しています。
ビジネスランチの方やマダムな方達、そしてワークアウトの格好の私達(^^;;


a0196251_08562926.jpg

ランチですが、
「筋肉疲労に良いのよ!」
という友人の言葉にオイスターからスタートしました。
Kushiがやはり美味しい♬


a0196251_08563195.jpg



Roasted Ling cod
navy bean & ham hock ragout, broccolini, pickled fresno chili



a0196251_08563149.jpg



Clam Chowder
smoked black cod, sawmill bay clams, potatoes, leeks, dill, fennel pollen



a0196251_12450046.jpg

アサリがふんだんに入り、ディルとフェンネルの風味もきいていて美味しいとのこと。


デザートのような甘いコーンブレッド&パン


a0196251_13344468.jpg


こちらお店
ハッピーアワーをしているから、そちらを利用するとオイスターバーなどかなりお得らしいですよ。









# by orangeleaf-an | 2016-04-21 13:11 | Restaurant | Comments(0)
白和え
「きちんと作ること」


忙しい。面倒だから。。時間がない。。。

今の時代、昔のような時間的余裕がなく
朝早くから遅くまでお仕事があったり、お子さんの塾の送り迎えなどで
のんびりと過ごす時間がないのが現状

そんな中で「きちんと料理する」って至難のこと
時短、手抜きもいいじゃない(^-^)
臨機応変、その時々に合わせて何事もできればいいですよね。

それでも、「きちんと」という言葉には多くの意味がある気がします。
「相手を、物を、自分を」大切にしている気がします。


さて、白和え
どう作られていますか?
私は時間のある時は、すり鉢にゴマをすって(又は練りゴマで)お豆腐を入れてって作り方。
ない時は、フープロでガーッと回して出来上がり。


a0196251_07591855.jpg


ただ今回はゴマをWhole Foodsで買ったのがきっかけとなり、一から作ることに。。。
ゴマを煎り、すり鉢に入れてペースト状になるまで混ぜ、お豆腐を入れて滑らかになるまですり混ぜって作り方。
時間はかかりますが、かかった分だけゴマの風味が濃厚な美味しいものが出来ました。

a0196251_07593227.jpg


今までペースト状になるまですっていなかったのですが、ある段階を過ぎるとゴマから油が出てきて擦りやすく練りゴマのようになります。
すり鉢でゴリゴリするのも楽しいものでした。
出来上がっていく過程を目で見て取れるというのもそうだし、出来上がった後の感動と満足感。
フードプロセッサーでは味わえないものです(*^^*)

一心になって擦っていると雑念もどこかへ行き気分転換になり、
茶道のようなヨガのような感覚です♬



# by orangeleaf-an | 2016-04-17 07:44 | お料理 | Comments(0)