帯結びのお稽古 & forêt-noire
何ごとにおいてもそうですが
「練習する」大切さを感じるこの頃です。


a0196251_23073779.jpg
かばん持ちさんによる着付けのお稽古2回目です。
今回は帯結び

a0196251_23065431.jpg

今まで腕が攣りそうになりながら結んでも綺麗に結べずだったのが、お教え通りに結ぶと(慣れない手つきで手間取るけれど。。。)ピシっと着れました。

いくつかのポイントを忘れないように、そして腕に体に覚えさすよう練習しなきゃです(^^)

・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚


⭐︎forêt-noire⭐︎

a0196251_23072585.jpg

フランス語ではフォレノワール 英語ではブラックフォレスト 黒い森ですね。
ドイツ南西部に広がる森林地帯シュバルベルダーSchwarzwälder「黒い森」に見えるのが由来であり、
チェリーの産地しても有名なようです。


そういえば、日本にいた頃
さくらんぼの時期になるとよく食べては止まらなくなり父親からストップがかかってましたね。。。笑


a0196251_23071577.jpg

こちらのお菓子

ココアのスポンジ、グリオットチェリーのコンポート、クリームシャンティを使うのが特徴となっており、この基本は守ったまま今回は少し変化を付けて作ってみました♫

ココアのビスキュイにダークチョコレートのムース、チェリーのコンポートとジャム、アーモンドのビスキュイにホワイトチョコのガナッシュクリーム、最後にチェーリのジュレ

こちらで作るのが今回が初。チェリーのコンポートとジャムが少し緩かったかな。。。というのと、ガナッシュクリームの割合を増やしてみても良いのかな?それとも、白いムースにしようかな。。。っていうのが次回の課題です(^^;












# by orangeleaf-an | 2016-07-17 06:38 | お菓子 | Comments(0)
着付けのお稽古&Lunch at Market
夏至
一年の中でお昼間が一番長い日

夏に着物でお出掛けって素敵だと思いません?
暑さを感じさせずに着こなすって粋であり、そういう風に着れたらって憧れます。

私の姉的友人が当に着物美人
凛として粋で品が良くって
「こんな風に自分でも着れたら・・・」

茶道をするので着物の着付けができていて当たり前なのかもしれませんが、私はいつも母親に着せてもらっておりました><
帰国の際に習いに行ったこともあるけれど、その時は出来ても日が経つと「あれ?どうだった??」ってなることばかり。。。特に帯がね。

そこで、今回お願いして教えてもらいました(^ー゜)






a0196251_13214089.jpg

お菓子つくりにおいてもお料理においてもそうですが、全て同じですね。
基礎、ファンデーションが一番大事!そこを如何にきちんとするか否かで出来上がりが変わってくるんですよね〜。

ちょっとしたコツ、ポイントを教えてもらうだけで、見違えるほど「しゃんと小慣れた」感じに。




a0196251_13214518.jpg



練習あるのみ、着慣れてなんぼです。。。

・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚


着付けのレッスン前にマーケットでランチ

お昼はビジネスマンの方たちで賑わっております。
ランチはコースとアラカルトとあり、こーすだと2コース(前菜とメイン)と3コース(デザート付き)があります。
コースにおいては、日によってか月によってかメニューが変わっているように思います。

2コースの前菜とメイン


a0196251_13214909.jpg



a0196251_13220212.jpg




Black Truffle PizzaFontina Cheese, Frisée




a0196251_13215361.jpg


こちらのピザ、以前と内容が少し変わったようでした。

1スライス頂きましたが、私には美味しいのですが、少々塩気がキツく感じ、せっかくのトリュフが負けてしまうように感じてしまいました。以前のチーズ少なめトリュフ尽くしのものを食べてみたかったです。


それでもよく行くお店だから贔屓目に見ているのかもしれませんが、美味しく頂戴いたしました。
















# by orangeleaf-an | 2016-06-22 14:14 | その他 | Comments(0)
The Bar Method
骨粗鬆症の予防に
エクササイズ、筋トレなどの運動を・・・。

a0196251_14001128.jpg




日本にいた頃の私ときたら、全くもってそういう事に興味なし、無縁の生活
インドア派で体を動かすこと自体、「しんどい、面倒くさーい」って思っていた私でした。
こちらに住み5年後位から変わり始め、今ではまるで別人、自分でも不思議なほどにアクティブに動いております。

ランニング、ハイキングなどから始め、今では週5ペースでランニング、たまーに10kレースに出たりしています。
それが、今年に入り数人の知人に言われた「走っているだけでは筋力つかないから、筋トレしないとダメよー」って言葉にヨガ、そして、最近始めたのがThe Bar Method



a0196251_13450553.jpg


Bar methodはしなやかな美しい筋力をつけるというもの。
男性的な大きな筋力ではなく小さなもの。




a0196251_13443796.jpg


それ故、細かい動きが多くツラーイぃって感じることも多々あるのですが、体の変化が目で見て取れるのと、辛いのが自分だけでないっていうのが続けれる理由だと感じます。


a0196251_13460240.jpg



さて、話は戻り、なぜ走っているだけではダメなのってこと?
筋トレやエクササイズなどの運動することで得れることって何?

⭐︎走るだけでは身体全部の筋肉を使わないから。
 筋トレなどの運動をすると骨に刺激を与え、骨密度がアップし骨が強くなるようです。
 また、カラダ全部の筋力を使うので全ての骨の強化。

⭐︎運動(ランも含め)することでカルシウムを呼び寄せ、骨の血流をよくし、骨を作り、強くなります。
 ただ、きちんと食品からカルシウムを摂ることが必要
 乳製品、小魚、大豆類、海藻類、緑黄色野菜などから摂取し、運動することで骨が強くなる
 特に女性の場合は女性ホルモンが減少すると骨を守れなくなる=骨粗鬆症になりやすい。


⭐︎筋力がupすると代謝も良くなりダイエット効果にもよいでしょうし。

⭐︎リンパの流れを促進させるためにむくみ予防にもよいようです。


最後になぜ継続できているかっていうと、身体と心の両方に良いからの気がします。

朝一の澄んだ空気や日の出、花々の香りなど自然を感じると嬉しくなります♡
体力がつく、頭がすっきりする、運動後の爽快感、そして何より食べ物が美味しい。

夏本番に向けていかがでしょう?
















# by orangeleaf-an | 2016-06-22 14:13 | その他 | Comments(2)
BMO(バンクーバーマラソン)と Sun Run
風薫る季節となりました。

a0196251_08224459.jpg

こちらバンクーバーにおいてはBMO(バンクーバーマラソン)が開催されました。
毎年5月のGW中に開催されています。
日本からの参加者もホノルルマラソンに次いで多く、これから益々増える見込みだそうですよ。

とても気候も良く美しい景色の中を走るレース
8キロ、ハーフ、フルとあります。






a0196251_08225657.jpg

フルマラソンの開始時刻は8時半、
その年年により肌寒い日もあるのですが、今年はランナーの方にとっては暑く少々気の毒に感じてしまうほどのお天気良さでした。
コースはダウンタウンから少し離れたクイーンエリザベスパークをスタートし、UBC(大学)→ビーチ沿いを走り(キツラノエリア)スタンレーパークへ、そしてSeawallを走り抜けてゴールへ向かうコースです。

42.195kmもの距離を走るのは無理ですが、このようなWhat a beautiful day !の日にバンクーバーの美しい2大公園を散歩するのは良いですよ〜♫

さて、レース結果
言わずとも知れたものですが、ケニアの方
足はカモシカ、無駄なものが何もなく全て綺麗な筋肉で作られているカラダですね。

a0196251_08230708.jpg

PB(パーソナルベスト)を出した友人知人、主人は自己ベストには至らずでしたが、2時間52分という東京マラソンより良い結果で終えることができました。
学ぶ点も多かったようですし、次回のレースへ向けてまた頑張るようです(^_^*)

SunRun
ちなみに私も毎年恒例4月にあるSunRun(10kレース)を走りました。
結果は自己ベスト更新して念願の50分を切ることができました。
毎度のことですが、ラン中の私の頭の中は「何が楽しくて走っているんだろう?止まりたい!」の一心
それでも、ゴール後の達成感から「またレースに出よう」と思うのだから・・・何ともかんとも言えませんね。笑













# by orangeleaf-an | 2016-05-21 01:04 | その他 | Comments(0)
A邸でのお食事会
大人な晩餐にお呼ばれして・・・。


美食家でありお料理家あるA邸でのお食事会へ行ってまいりました。
今回のこちら、カバン持ちさんの配慮により実現になったのですが、
A氏の美食家ぶり、お料理好きの話に作られるお料理の美味しそうな数々のものをブログから拝見していたので、嬉しい気持ちと不安がよぎったのも確かです。

なぜ?不安かと言うと。。。
今回のこちらの会はA氏とのコラボお食事会でした。
私は前菜、サラダ、デザート担当でした。

A氏のお料理

前菜から
帆立の一品

a0196251_07350947.jpg


鯵の刺身


a0196251_07350655.jpg


ウニをふんだんに使用したとろろそば


a0196251_07350947.jpg


言うまでもなく美味しかったです。
全ての味のバランスが良く、器、盛り付けも素晴らしく
五感で楽しませていただきました。


メインの鴨のお料理

a0196251_07352136.jpg



鴨がネギをしょって(笑)ってお写真を拝見していたので、こちらが登場とあり気分も上々へ・・・。
言うまでもなく美味しかったです。





カバン持ちさんの祭り寿司


a0196251_07352565.jpg


関西では「ちらし寿司」と言うと五目の入ったものを言うので、このカバン持ちさんの祭り寿司は、五目にふんだんの魚介などが入ったご馳走ちらし寿司であり、懐かしいお味にほっぺの落ちる一品でした。

a0196251_07353931.jpg







前菜
旬のお野菜とフルーツ、帆立貝のカクテル仕立て

a0196251_07345797.jpg

アサリとケールの菜の花の和え物

a0196251_07353036.jpg



サラダは棒棒鶏風

a0196251_07493645.jpg


デザートは日本帰国時に知人シェフから習ってきたものをご紹介
色々なベリーの入ったタルトにメープルとマスカルポーネのバニラムースのアントルメ


a0196251_07354729.jpg



















# by orangeleaf-an | 2016-04-27 08:10 | その他 | Comments(4)