<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
小豆茶と生姜湿布 
小豆茶と生姜湿布


a0196251_08024715.jpg


先日、マクロビオテックの講師(Ki miracle)をしている友人が遊びにきてくれました。

シアトル大学の心理学を優等で卒業し、MBAも取得。カナダ、バンクーバーに於いてはマクロビオティックのコンサルタントとスピリチュアルカウンセラーをされています。
私とは頭の良さが全然違うのですが、大阪人らしくユーモア溢れ、気さくで周りを明るくさせる人柄で沢山の方から信頼及び支持されている素敵な女性です♪

彼女から
マクロビに興味がなかった話、そして、ハワイ島でマクロビに出会った事。
マクロビの一人者である故 久司道夫氏のスクールにてコースを修了し、インストラクターとして活躍されるまでのこと。


お互いに料理に興味があるということもあり、話が尽きず気がつけば夕方。
その彼女、私の首の湿疹に気付きながらも私が言うまでは一切触れずにいてくれました。
そういう心配りも有難かったです。

彼女に湿疹の話をするとマクロビでいう陰陽のお話をしてくれ、今の私に出来ることを教えてくれました。
それが、生姜湿布と黒豆茶(小豆茶)
黒豆が無かったので同じような効果があるという小豆茶を代わりに教えてもらいました( ´ ▽ ` )ノ



♪小豆茶♪

<材料>
小豆 1/4カップ、 お水 2カップ、 昆布3cm角一枚

鍋にさっと洗った小豆とお水、昆布をいれ火にかけます。
↑(蓋をしない)
煮立ったら、火を弱火にして蓋をして35分煮出します。
漉して、温かいうちに小さめの湯呑みに一杯のみます。
または、濃いめに煮出して大さじ2杯程度


残った小豆はスープにしたり、サラダにしたりと使えるようです。
私は玄米と一緒に煮出した昆布も入れて炊いています。美味しいです♪


~小豆茶について~
豆の形が腎臓と似ていることから腎臓によいとされ
「冷え症」や「むくみ」などの改善によいようです^^



♬生姜湿布♬

一片の生姜を摩り下ろします。それをお茶パックにいれます。
大きめのお鍋(タオルが入る位)に水を入れ、生姜入りお茶パックを入れ火にかけます。
指を入れて、1、2、3熱っっていう位になったらタオルを入れて絞ります。

熱いので絞る時は火傷にご注意ください。
絞ったタオルを腰や首筋、腎臓にあてます。
冷め防止のために当てたタオルの上に乾いたタオルを乗せます。
冷めてきたら、再びお湯につけ、2~3回するとよいようです。

生姜湿布、調べて見ると万能に良いようですが、
効きすぎるので使用に注意が必要らしいです。



つづき・・・
by orangeleaf-an | 2014-12-29 08:25 | その他 | Comments(0)
CANLIS in Seattle
美味しいものを食べにシアトルへ
なぁ~んて書くと「わざわざ~」って声が聞こえそうですが。。。

あるレストランでのDinnerを楽しみに(^-^)
そして、旅気分を味わいに週末を兼ねて行ってきました。



a0196251_08590326.jpg


向かった先はCANLIS



a0196251_08562034.jpg


閑静な住宅地クイーン・アンの小高い丘に建っている趣のあるお店
店内にはいると、クラシカルで年代を感じさせる佇まいでありながらも、モダンで華やいだ雰囲気
大きな窓からはユニオン湖が眼下に広がり、景色も楽しめます。



こちらのお店、”お値段に敷居が高い”との評価のようですが、
お料理、接客、申し分ない位に堪能でき、
満足のいく時間を過ごせると思います。



お料理ですが、
アラカルトの他にシェフのお任せコース(Chef's Tasting Menu)があります。
お任せコースは普通のとベジタリアン用の2種類があります。
今回もお任せコース、Veggieと普通のを一種類ずつ楽しみました。



a0196251_08582185.jpg


単品単品が其れ相応のお値段をするので、
「これは食べたい!」というのがなければ、コースのほうが
少しずつ色々と楽しめるのが良いと思います。



a0196251_03174079.jpg




アレルギーや苦手食材にも対応してくれるほか、相談次第で色々と
アレンジもしてくれるように感じました。
今回、メインのお料理に苦手なものがあったのと
アラカルトメニューの中の一皿が気になり変更してもらいました^^



a0196251_08564604.jpg

丸々一羽のダック(二人分)
MUSCOVY DUCK
14-day dry-aged duck breast, roasted whole and accompanied by orange
marmalade, fennel purée and pearl onion brûlée




a0196251_08575365.jpg
取分け後のダック


変更するお料理によって追加料金が発生すると思います。



さて、お料理・・
覚えていません(/_;)
メニューをもらってくればよかったです。


a0196251_08583689.jpg



前回伺った時の写真と今回のと入り混じりで載せています。ゴメンなさい



a0196251_08591897.jpg






a0196251_08584962.jpg




高いか安いか、美味しいか、そうでないか。
それは、人それぞれの価値観によるものだと思います。



a0196251_08593260.jpg


a0196251_08574371.jpg







私が思うに、車で行くとバレーパーキングで係の人が駐車してくれ、
お食事を済ませて、正面入り口までいくと自分の車が目の前に待っていてくれる。




a0196251_08573133.jpg



特別な時間を満ち足りて過ごせる。
そんな風に過ごせるレストランです♪

予約が取れないほどに、(本当に取りにくい)いつも満席
”出すだけの価値がある” 沢山の方がそんな風に思うレストランの1つなのではないでしょうか。

特別な日にぜひ♪


Canlis
Address: 2576 Aurora Avenue North, Seattle, WA 98109, United States














by orangeleaf-an | 2014-12-06 11:57 | Restaurant | Comments(2)
160℃ or even lower ?
11月の終わりに初雪が降りました。
この時期に雪というのも珍しいのです。

a0196251_05013607.jpg

キリリと身が引きしまるような寒さで、外出時は厚めに厚めにと心がけています(笑)
そして友人に触発されて、ルームシューズまで・・。


気忙しい月ゆえ、皆さま、
外出時には暖かく、そして体調を崩されませんように♬




。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。


さて、寒くなると食べたくなるのも温かいもの。
特に根っこ野菜を好んで食べたくなります。


a0196251_07180235.jpg

茹でる、蒸す、焼く、ロースト
と色々な調理法がありますが、私の最近のお気に入り+発見(そんなの当たり前よーーって言う声も聞こえそうですが、)は
オーブンで低温ローストandホイル蒸しです(*^^) 

きっかけはカリフラワー
茹でて使うはずだったのが、なぜかアルミホイルに包んでオーブンへ
何をきっかけにこの温度にしたかイマイチ覚えていないのだけど、160度(320℉)で40分(30分でもOK)
ほっくり出来て、美味しいの♬
色々なモノを試してみたくなり、さつま芋、南瓜、里芋、セロリアック、パースニップ、ビーツとなんでもござれ(笑)
どれも、甘みが増してGood!

さつま芋などは1cm~1.5cm位にスライスして(水にさらしますよ~)アルミに置き、そのままローストすると干し芋のように(^-^)
途中20分位で上下をひっくり返すといいです。

どう使いたいか。によって、ホイルに包む、包まないを決めるとよいと思います。
水分を抜いて甘みを出したいのあれば、そのままで。
蒸した感じに仕上げたければ、包んでとお好みで調節してくださいね~。

ビーツに関しては、私は洗ったものを、そのままホイルに包みローストします。
大きさにもよりますが、中サイズ~大だと1時間はかかります。


これより下げればどうなる??
140℃(295℉)で試してみました。
人参さんに、ビーツ、さつま芋♬ 時間は40分では足らず50~60分かかりましたが、甘い!!甘さが160℃よりも増してました。
使うものによっても時間が変わりますよ~。細めの人参なら30~40分でOK(^-^)

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。


その野菜さんを使って出来たお料理
a0196251_05015442.jpg



里芋と梅のおかか和え

a0196251_05014592.jpg



皮を剥いて1cm弱にスライスした里芋をオイルに包んでオーブンで40分
温かいうちに、ボウルなどに里芋、梅と鰹節、土佐醤油少~し(←市販の出汁醤油でOKです^^)入れて混ぜるだけ。
里芋+柚子味噌も美味しいだろうし、柚子胡椒でも。
または、この里芋をマッシュして海老を包んでお団子風にして蒸しても、揚げても♪


カリフラワーと柿、春菊の白和え

a0196251_05020100.jpg


カリフラワー(1/4)はホイルに包んで40分、
この時、一緒にお豆腐・80g程(medium firm、木綿)も別のホイルに乗せてオーブンへ20分程
↑程良く水分が飛びます。
簡単にFPを使いました。豆腐、ホイル蒸しのカリフラワー、塩小匙1/4程、砂糖(通常は豆腐の一割ほど)白味噌(豆腐の一割弱)
を入れてガぁ―っと回すだけです。固くて回らないようであれば、豆乳や出汁で伸ばしてます。
カリフラワーに水気があるから、大丈夫だと思います^^

後は柿を入れて和えるだけです♡
味つけはお好みで調節してください。すり胡麻や練りゴマをいれてもよし( ^^)

春菊がなければ、ほうれん草でも、ケールでもクレソンでも♪

柿のある時期にどうぞ!
カリフラワーが入るだけで、さっぱり軽い食感に♡
最近のお気に入りです(^^ゞ













by orangeleaf-an | 2014-12-03 03:38 | お料理 | Comments(0)