<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Essentiel


Essentiel エッサンシエル





a0196251_20545885.jpg



大阪北浜にあるフレンチレストラン
シェフの大東氏はフランス時代にアランデュカス氏に師事し、
ル・コントワール・ド・ブノア大阪ではエクゼクティブシェフを務めたお方です。

a0196251_17564067.jpg



バラ園や中之島の景色が見下ろせるビルの7階にあるこのお店
店内に入ると、長テーブルが目前に広がる割烹スタイルのオープンキッチン♪
シンプルでありながらもエレガントな雰囲気で心地よい空間です。


「利休の美」
のような無駄なものは一切排除したような一皿ひとさらを器からお料理を通して見受けられます。



a0196251_17561012.jpg


お食事に行くのも楽しみの一つですが、
今回はお店で開催されているお料理教室に参加してきました♪



a0196251_17532481.jpg



お店で出されている月メニューから3品
デモストレーション形式で行われ、終了後はその3品を含むコース料理をいただけます。






a0196251_17541232.jpg



a0196251_17553506.jpg





今回は
ブイヤベースのコンソメジュレ/毛蟹
甘エビと人参のシェルムーラ
Bitter and Whiteのテリーヌ オ ショコラ



a0196251_17532932.jpg






a0196251_17535571.jpg







a0196251_17533950.jpg



a0196251_17534470.jpg


終了後は
美味しいスパークリングワインと一緒にお食事の開始



a0196251_17564776.jpg




a0196251_18182231.jpg





a0196251_18164672.jpg




a0196251_17561916.jpg





a0196251_17545180.jpg







a0196251_17545722.jpg



a0196251_18165013.jpg




a0196251_17552611.jpg








来月は何かしら?
受けれる方が羨ましい~~って思いながらお店を後にした午後でした。
お腹もいっぱいになり淀屋橋の駅まで歩くつもりが、
難波まで歩いてしまいました^^

















by orangeleaf-an | 2014-09-24 22:25 | 日本 | Comments(0)
プラムのタルト?クラフティ?
plum


a0196251_10064318.jpg





プラムがお店に出回ると嬉しくなります。
Black plum, Red plum, Green plum,prune...


a0196251_10132969.jpg

今日はどれにしよう〜?
このプラムはどんな味かしら?
という具合に毎朝の楽しみになっています。



お菓子教室でタルトを習ってから、好んで選ばなかったタルトが好きに♪

ブリュレなどのセラミックの容器に生地を流すだけの簡単にできるクラフティでもよかったのだけど、
初秋っぽくタルト生地を作り、そこにダマンドとクラフティの間のようなフィリングを入れて焼いたお菓子。
ダマンド(アーモンドクリーム)を使用していないので軽く、ヨーグルトを使用することでしっとり、さっぱり♪

夏の終わりにハマってしまいました。




a0196251_10065061.jpg




フルーツはカットしたままを使ってもよいのだけど、少し手間をかけて
シロップに浸けたものを使用〜。
そうしておくと日持ちもするし、余ればヨーグルトに入れて食べても美味しい〜♡

これからは秋らしく木の実やフィグのしっかりしたタルトがいいね。










More
by orangeleaf-an | 2014-09-23 10:54 | お菓子 | Comments(0)
White Peach Lavender Vanilla Jam
a0196251_03192781.jpg


Summer was coming to a close・・・
9月に入り秋の気配を感じるこの頃です。


a0196251_03203234.jpg


I love Peaches♪
Grocery storeに行くと、桃やプラムが山積みになって溢れています♪
甘さのあるPeachを求めて、お店では一人桃の匂いをクンクンして香り高いのを選んでいます。
「匂うといいの?」っと問いかけられることもしばしば・・・(笑)



a0196251_03185323.jpg



White peachとYellow Peach それにNectarine(ネクタリン)好みは白桃♡そしてネクタリンも。
この時期を逃すと来年まで待たないとダメ。。。
そうなる前にジャムかpreserveにしておけば、冬でもいただける~^^っと今年はジャムを作ってみました(^-^)


a0196251_03190471.jpg



カットした桃とグラニュー糖、レモンゼスト、レモン汁、バニラを入れて置きます。
( ↓ 冷蔵庫で一晩置いたもの)

a0196251_03183246.jpg



黄桃の方が白桃よりも酸味があるんですね。
その為、白桃でJamで作る時はレモンの量を少し増やしたほうが良いようです^^


。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

<覚書レシピ>

材料
・White Peach 500g(ダイス切り)(★1、内White Nectarineを半個)
・グラニュー糖 100g~110g(20~22%)
・レモン汁   1/2個(小さめ)大き目なら1/3
・レモンゼスト
・バニラビーンズ 1/8本
・ラベンダー  小匙1(お茶袋に入れて)

作り方

☆ジャムを煮始めると同時位に瓶の煮沸消毒も始める。↓参照

1、カットしたフルーツ、グラニュー糖、レモン汁、ゼスト、バニラビーンズ(鞘から出したビーンズとさやも)
  ラベンダーを順に容器にいれて砂糖が溶けるまで置いておく。
 (置かないで、そのまま鍋に入れ、火にかけても大丈夫です^^)

2、鍋に1を入れ火にかける、
  フツフツとフルーツが沸騰したら、(時折かき混ぜながら+アクとり)そのままトローリとするまで煮る(15分~20分程)

3、トロリと濃くなったら(2/3量位)ラベンダーを取りだす。


ジャムを煮ている間に、瓶の用意をする
鍋に水を入れ 瓶(中にも水入れる)、蓋を入れて沸騰さす。
煮沸したら布巾にとり乾かす。
未だ容器が熱いうちに、出来たジャムを入れ(上、1センチ位あける)蓋を締める(完全に締めない)
用意してある沸騰した湯の中に容器を入れて(2/3浸かる位)12~13分程煮る。
容器を布巾の上に取り出し、蓋をしっかり締めて、そのまま一晩おく。
Topが凹めば密閉になっています。

♫Memo♫
ピーチとバニラのみでもOKですし、ピーチ&ラベンダーのみでも。
両方を試してあとで、全てミックスしたのを作ってみました。
ジャムらしくなっているようなものがお好みであれば、お鍋に入れるまえにマッシャーなどで潰すとよいと思います。

★1.ピーチのみでも香りよく美味しいけれど、White Nectarineを半個入れるとよりFlavorfulになって美味です♪








by orangeleaf-an | 2014-09-02 02:48 | お菓子 | Comments(0)