<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
The Ballard Farmer's Market in Seattle
The Ballard Farmer's Market



a0196251_05470163.jpg
Oh my Goddddd!!…
っという出来事があった翌日ですが
バラードストリートにて年中通して開催されているファーマーズマーケットに
行ってきました。
a0196251_05460367.jpg



時間はAM10:00~15:00
場所はBallard Aveで Vernon Place NW と 22nd Ave NW
5300 Ballard Ave NW

ヒストリックな雰囲気の残るバラード通り
レトロ調なお店が並ぶ通りは歩いていても、シアトル市内とは違った雰囲気で
面白いと思います。
レストランやお店も色々あり、覗いてみるのも楽しいかと^^




a0196251_05462485.jpg



a0196251_05463082.jpg



この日の私たちは、オープン前に到着して野菜やフルーツなどの食材を買っただけで終わりましたが、
このMarket、旬のお野菜、果物のほかに お肉類(牛、チキン、鴨など)や魚類(fresh&缶詰両方)キノコ類、



a0196251_05475612.jpg





a0196251_05464486.jpg




a0196251_05482785.jpg





a0196251_05484334.jpg



a0196251_05480382.jpg


それ以外にも、パンやペイストリー系のBaked Goods



a0196251_05463873.jpg




a0196251_07233309.jpg


チーズにヨーグルト、卵、ハーブに蜂蜜、ピクルスと色々

a0196251_05480910.jpg




a0196251_05473182.jpg



a0196251_05481924.jpg

サンプルする人達で賑わってました^^


a0196251_05461158.jpg


色とりどりの綺麗なブーケが沢山♫


a0196251_05474929.jpg



そして、ストリートパフォーマンスの人たちがマーケットをより楽しく盛り上げてくれています。



a0196251_05472511.jpg


立ち止まり演奏に耳を傾ける人たちや、その音色をバックにStreet Foodsを美味しそうに食べている人達と色々です。



a0196251_05485356.jpg
窯で焼いた焼き立てのピザや、フィッシュバーガー、タコスなどいろんなお店が出店してました。

そうそう、この日はイースターサンデー
Hot Cross Buns(ホットクロスバン)が売っていたのでお初に買いました♬


a0196251_07301535.jpg
レーズンが入った甘めのパン☆
ちょうど後ろにいたパフォーマンスのおじさんが、このパンに因んだマザーグースの童謡を歌ってくれました♬♪♬
a0196251_07344574.jpg



Hot Cross Buns,
Hot Cross Buns
One a penny, Two a penny
Hot Cross Buns

If you have no daughters,
Give them to your sons,
One a penny, Two a penny
Hot Cross Buns

ホットクロスバンをウィキしてみました。


歩いていて気になったピザ屋さん

a0196251_05461772.jpg

夜しかやっていないよう・・・。
どんなのかな??一度行ってみたいかな(^-^)


美味しそうなアスパラを買い、ローストしたり蒸したりと楽しみ
残り2、3本になった時に、白和えにしてみました♫
アスパラとクレソン、人参の白和え橙葉庵 からどうぞ(^-^)



by orangeleaf-an | 2014-04-29 09:20 | その他 | Comments(0)
What happened to me ...
I hope every one had a Wonderful Easter Holidays!!
for me... Many things happened , but outcome is good.

イースターホリデーの土曜日にシアトルに行ってきました。
a0196251_08080357.jpg

国境で混むのを避けるために朝は早めに出て国境には7時前に着
待ち時間も5分程あったくらいでスムーズに通過、その後は次の出口で軽く朝食をとってシアトル市内へ
市内には9時頃に到着し車を駐車(ビル内)して、「さぁ!活動開始^^」

外を見ると雨・・・。歩いてランチの場所のまで行くにも傘が必要な位だったので、車に傘を取りに行ってくれた主人
待つこと20分位だったかしら??遅いなって思い、外に出てみると向こうから戻ってくる主人、
でも、その手には傘は無し。
どうしたのかしら??
と訝っていると、「窓を割られてスーツケースを取られた」と
「いやいや、冗談でしょ?」
「NO! Seriously!!」と
状況は分かったものの、現実味が帯びない
徐々に起こった事が明確になってきて「取られた!、全部!」
鞄は靴や服でさえ思い入れや気にいりのもの。
でも、それ以上にショックだったのは、思いでが詰まってあるSDカードに、手帳、メモってあるMyレシピ
全てALL GONE


ものは最悪は買える。でも、思いの詰まったものは・・・。
そう思うと、悲しくてショックで茫然とするばかり。
警察が来て事情聴取、ガードマンの人も心配&同情してくれ、「続けて探してみるから」との事。
半ば諦め、いや、戻ってこないの承知だけど、諦めきれない思いを残して帰路に着くつもりで帰り支度をして駐車場を後に。


こんなときでもお腹は空くんですよね。。
道中長いし、とりあえず「何か口にしよう」と軽く食べ、
無いと思うけど、何もせずに帰るよりはと・・・駐車場周辺の路地のゴミ箱などを覗いたりと気休めのようなことをしたり。

もう、一分もここに居たくないという気持ちばかり。
車に向かっている時に、主人が「プレゼントは買っていかなくていいの?」と
それはと言うと、ランチ行く前に取り置きをお願いしたもの。
どうでもいい!って気分だったから、「いい!」と返答してものの、
また再び、「本当にいいの?」と

その時、ふと私だけでなないと気付き、「主人も見たかったものはあるはず」
取られたものがほぼ90%私のものだけに、自分の事しか見えていなかったけれど、彼自身も
気落ちしているのは明らか。

落ち込もうと思えばいつまでも落ち込め、底へ底へといけるだろう。
無いものにすがりついていることも出来るだろう。
でも、それでは負けたまま。前には進めない。
こういう事が起きて、学んだこともある。(←この時はその余裕はなかったけど)
大切なSDカードの中の写真、レシピ、手帳
それらを思うと、買いものする気分になんて到底なれなかったけれど、自分を優先していてもっていう思いで
主人の気持ちに沿う事にしました。


主人の気配りのお陰で、起こった事を忘れる時間もでき、前向きに考えれるようにもなり、
起こった事は仕方のない事として、「これからどう気をつけるべきか」を学びました。

車の駐車場所はビル内ですが、
オープンスペースではなく、壁と壁とに挟まれているスポットに止めたのも間違いでした。
逆に安全と思ったのが、間違いでした。
死角になるために狙われやすいですね。
後は、スーパーのペーパーバッグを後部座席足元に置いてました。
そんなものでも、中に何か入っているって思うのですね。
その中に入っていたラン用の靴は取られずでした。

あと、知らなかったのが
窓ガラスは防犯の警報が付いてないのですね。
ドアを開けない限り、鳴らないとのこと。(意味無いですよね)
助手席側の後部座席の窓を割り、手を伸ばしてシートを倒し、トランクからスーツケースを取った犯人。
考えると腹が立ってしかたがなかったですが、気付かされたこともありました。


皆さん、重々に気をつけておられると思いますが、お気をつけくださいね。
バンクーバーも車上荒らしが多いと伺ってます。



嬉しいお知らせが、バンクーバーに戻った翌日にありました。
空港のフェアモントホテルから電話があり、スーツケースが見つかったとの事。
持ち主の確認の為の電話も兼ねてだったのですが、バッグの中に以前宿泊した時の
レシートが残っていたのが、警察での持ち主確認に繋がりました。

荷物はFedexで送ってくれるとのこと
何があるかは期待は出来ないけれど、Better than nothing!
の気持ちでいると、翌日(火曜日)に届きました。

開けてみると、予想通りバッグは取られていました。
でも、靴と洋服、ベルトなども無いものと思っていたのに、
取ったのは鞄のみ、
SDカード、手帳、ノートも無事でした(^-^)

駐車場のガードマンの方が続けて見てくれていたようです。
私たちの駐車の上の階で見つかり、バラバラになっていたのを
スーツケースに収めてくれたとメモ書きに残してくれていました。

世知辛い世の中っぽいですが、こういう親切な方もおられることに
胸が熱くなりました。
お礼を言いに、またシアトルに行きたくなった夕刻でした。


色んな事があったイースターホリデー
注意散漫にならぬようにってお叱りを受けたようでした。


*車上荒らしに遭ったら
警察に電話をして来てもらい、レポートを書いてもらう。
バンクーバーならICBCに電話する。
窓ガラスの修理は車のディーラーもしくは、ガラスの修理屋さんに持っていき修理をしてもらい、
それにかかった費用のレシートを提出する。









 






by orangeleaf-an | 2014-04-23 06:24 | その他 | Comments(2)
Roasted Parsnip
バンクーバー
a0196251_14311545.jpg



a0196251_14311130.jpg



a0196251_14320340.jpg





a0196251_14473991.jpg





a0196251_14473444.jpg






桜散ってしまいましたね。
最近、お散歩中に目にするLily of the valley(鈴蘭)
白いベルのようなお花が可憐で可愛く、香りも豊かな春の象徴♫
好きなお花です♪

花言葉を調べてみると「幸せが訪れる」「幸せの再来」「純粋」「意識しない美しさ」
とありました。


このお花のように、清楚で可憐でありたいと思った一瞬でした(*^^)
可憐なお花なのに、毒性もある君影草(鈴蘭の別名)
清純そうに見えて実は・・・。(←イマスヨネ。うぅ、こわっww)

さて、白いもの繋がりで紹介するのはパースニップ
我が家では頻繁に登場するお野菜です。
日本では、あまり見かけないかもしれませんが、お安く手に入ることがあればお試しください♪

では、ほぉっておくだけのパースニップのオーブンロースト
こちら(橙葉庵)  からどうぞ・・・。









by orangeleaf-an | 2014-04-17 08:46 | お料理 | Comments(0)
パン屋さん
Tell me about your favorite パン屋さん♪

a0196251_23333013.jpg

パン屋さん、どれだけあるでしょう~。
Breadsに関していえば、カナダに来て好みが少々変わったように思います。
以前はふわんふわん、甘め、お菓子パンが好きだったのが、今では粉の風味がするしっかりしたパンが好きです。
偶には自分で焼く時も、柔らかな~なふわふわパンとも思うのにハードタイプになってしまっていますr(^^;)


私の好きなパン屋さんの1つが大阪は本町にあるPAINDUCE


a0196251_23330582.jpg

天然酵母パンに、粉の滋味あふれるパン、菓子パンからお野菜たっぷりのお惣菜パン、


a0196251_23332151.jpg



a0196251_23325958.jpg


とバラエティ豊かです。普段だと手に取らないものもPainduceのものだと、「ちょっと食べてみたいかも~」
っとつい手が出てしまっています。

米山シェフのパンに対する姿勢や粉への追求心、拘りなどをシェフの教室を通して見ていると
沢山の人からPainduceのパンが好まれている理由が分かった気がします。
帰国した時しか受けれないのに、それに何重の輪をかけるようにして予約が取りにくいシェフのパン教室。
次回は受けれるかしら??


a0196251_23331491.jpg


パンデュース以外にも好き&行ってみたいお店が沢山

そのうちの1つが、芦屋にあるBÄCKEREI BIOBROT ベッカライビオブロート)
頂いて食べたのが最初、美味しさに感動して再びねだって買ってもらいました。
ドイツパンに魅かれ、マイスターを取るべくドイツ留学された松崎シェフ、
お会いしてお話しを伺ってみたいです(*^^)


ドイツパンで挙げるなら、堀江にあるKirschbluete も美味しいです。
彼女の焼くドイツパン どれもこれも拘りがあって美味しい♪

a0196251_00045537.jpg

ライ麦や雑穀、粉の風味が好きな方にはお勧めです。
あと、ドライフルーツ入りのも外せません♡


吹田にあるLe Sucre Coeur
美味しそうなパンがずらり。食べてみたいです(^-^)
お店のHPからブログ に飛んでみると私の好きなサンフランシスコにあるTartineに研修に行かれてました。
羨ましい!私も実際に見てみたいですね。私もこの本を手に取って「こんなパンを焼きたいっ!」って
意欲にかられてしまいましたからね~(笑)
それに、ここのはサイズはUS並みでもお味は美味しい!ここのスコーンも美味しくって、レシピを探した位です(笑)

ル・シュクレ クールの岩永シェフのブログを拝見して、
シェフのパン作りに対する思いであったり姿勢、また彼自身の考え方に共感すると共に尊敬の念を抱きましたね。
まだまだ地団駄踏んでいる私とは大違い。。。


何気に作ってハマッてしまった^^デイツ・フィグ・アップルリングのパン♪

a0196251_23370106.jpg

気負いなく何げに作る方が、良い気がする。
なんでもそうなんだけど・・・。

さて、お次は何作ろう~~(*^^)








by orangeleaf-an | 2014-04-13 08:14 | 日本 | Comments(2)
根菜とひじきの豆腐の炒り煮
「清明」(4月5日頃、二十四節気の一つ)が過ぎて一週間


a0196251_06492793.jpg


「清浄明潔」の略で、全てが明るく清らかで、いきいき清々しく感じられる頃とされています。
桜も満開になり、草木も花も生命力にあふれて春も本番になってきましたね。




a0196251_06572925.jpg



a0196251_07080752.jpg




とはいえ、花冷えというように、日中と朝夕の寒暖差があり肌寒いです。
春の装いをしたくなり薄着になってしまいがちですが気温で見ると日中は暖かくとも未だ未だ寒い日もあります。
風邪をひいたり、体調を崩す方が多いこの時期、どうぞ温かくしたり冷やさないように気を付けてくださいね。




a0196251_06581513.jpg


あると便利は常備菜
「根菜とひじきの炒り豆腐」
こちらも我が家の定番となりつつあります。。。

レシピはこちら「橙葉庵 」からどうぞ^^


by orangeleaf-an | 2014-04-11 14:30 | お料理 | Comments(0)