<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
鶏手羽の塩麹煮 柚子みそ風味と炊きこみご飯
初霜月とも呼ばれるように

a0196251_1423649.jpg


朝ランしているときにフィールドの芝生がかすかに霜で覆われていたように思います。
空は高く、空気がピンと張りつめていてあちらこちらでは木々の紅葉が美しい。
今年の秋は心地よく存分に楽しむことができていて嬉しいです。


a0196251_1414531.jpg



秋の味覚といえば松茸
先日もFUJIYAさんで見かけましたが、もう終わりになるのかしらね。。。
それとは別に、ローカルの牛蒡もありました。
これからの季節は、根菜がいーっぱい入ったお味噌汁が美味しいですね♪

それと大根
旬は11月~2月とのこと
冬大根は甘くて美味しいです。ジオスターゼが消化を助けてくれます。
このジオスターゼ、熱に弱いので生かすりおろしで食べるのが良いようです。
また、ビタミンCも豊富っていうのが嬉しいです(^-^)

そんな大根と相性のよい鶏肉
鶏肉さん ビタミンAが豊富、免疫力を高め、がん予防にも
手羽部分にはコラーゲンがたくさん♪
コラーゲンは水に溶けだしやすいので、ビタミンCとの摂取がよいとの事。


鶏手羽と大根の塩麹煮 柚子みそ風味
a0196251_5585459.jpg

鶏手羽(鶏手羽先でも、もも肉でも)6本 塩麹 大匙1-1.5 満遍なくつけばOK
それを冷蔵庫で半日~一晩

大根 適当な大きさに切って面取り
*普通のお鍋で炊く場合は、メンドクサイが下茹でした方がいいです。

水300ml
酒100ml
柚子みそ 大匙1程

上記をお鍋に入れて煮るだけ
圧力鍋使用 圧力は2でラインをキープして20分
普通のお鍋なら40分ほど

味が薄いようであれば、蓋を開けて10~15分ほど煮詰めるとか、醤油を足す
または、食べる時に柚子胡椒やラー油などと一緒にいただく

私はそのままで、柚子胡椒と食べました^^

残れば容器にスープごと入れ、ラップを汁に浸かるように置いて冷蔵庫にいれます。
翌日、ラップに余分な脂がついているのでそれをポイすると後はコラーゲン♪
プルんプルんに固まっています(*^^)v

そのコラーゲンたっぷりの残り物
ご飯と一緒に炊いちゃいましょ♪

a0196251_671723.jpg

人参、玉ねぎを足して玄米で
鶏肉も骨付きのまま入れます。
玄米1合に対して、汁が250~260ml(固まりのまま計量カップに入れて)
(圧力鍋WMF 25分)

出来上がり後、骨と身がスーッと剥がれます。




コラーゲンも大根のビタミンCも水に流れやすいけど、こうして食べると
あまさず取れてお肌に嬉しいお料理です^^
by orangeleaf-an | 2013-10-25 22:32 | お料理 | Comments(0)
EAST VAN ROASTERS / 鮭と玄米の炊きこみご飯
霧の朝
朝ランにでかけ向こうを見渡すと霧が街を覆い、雲海のよう
なんとも幻想的な光景でした

霧が出るのも幾つか理由はあるようですが、この霧は放射冷却によっておこるものでしょうね。
午後にもなると、太陽の日差しが気持ちの良く、秋晴れのBeautifulな天気に(^-^)
a0196251_14513315.jpg


この日は、カメラのクラスでご一緒していた華道家でもありアーティストである若き男子君
その彼が今月末で帰国するので、最後に?お茶へとEast Van Roasters

場所はNelson the seagullの隣にある
チョコレートと珈琲ロースターのお店です。
a0196251_14514480.jpg


a0196251_14514170.jpg



入口付近は白の壁で透明感があり、その右手にチョコを作っているのが見えます。
a0196251_14512623.jpg


煉瓦の壁に年輪を感じさせる木の温かみのあるカフェスペースは居心地がとても良かったです。

ついつい、手にとって欲しくなるようなものばかり・・・。
a0196251_14513842.jpg


オーガニックの豆を使いチョコレートと珈琲を提供してくれるこのお店
来たからにはとTasting Flightと珈琲を堪能してきました(^-^)

a0196251_14514786.jpg


a0196251_14515225.jpg

アメリカーノも美味しかったけど、次回はこちら↓ボダムで飲んでみよう~♪
a0196251_14512372.jpg



こちらのクロワッサンはFaubourgのもの。
a0196251_1453221.jpg

チョコのは此処のチョコレートを使用して、このお店のみ。
きっと、美味しいはず!

a0196251_1445486.jpg


チョコレートも珈琲も本当に美味しかった(^^♪

チョコ好きな主人へと買ったチョコ達、
a0196251_154397.jpg

「うん!美味しい」って笑みってました^^

今思うと、私より遥かに若いカレなのに同じ目線で会話して弾んでましたね(笑)
日本に帰ってからの活躍も期待しています♪


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
鮭と玄米の炊きこみご飯

鮭が遡上してますね。
先日、川沿いのトレイルをランしているときに見ました^^
a0196251_2258346.jpg


だからと言うわけではないですが、最近、お気に入りの炊きこみご飯

a0196251_22585490.jpg


塩麹に漬けておいた鮭を玄米と一緒に炊くだけです。
具はお好みですが、ひじき、梅、生姜を入れて炊いたり
または、ひじきに、しょうが、炒り黒豆とか

私は一緒に炊く時もあれば、鮭と野菜の蒸し物をするときに、多めに
蒸しておいて、翌日とか、その翌日とかに
鮭なしでご飯を炊き、出来上がり直後に鮭の身をほぐして混ぜご飯にしたりもしてます。

その場合、鮭が冷たいのは嫌だわ。って思われる方、鮭の切り身をホイルでクルクルっと巻きトースターで3~4分ほど温めてあげてください^^

~メモ~
圧力鍋使用
<梅入り>
玄米1カップ(200ml) 少なくても2~3時間浸水しておく。 お水250ml、酒少量(小匙1~2程度)梅干し1個
生姜(千切り)ひじき

鮭を炊きあがりに入れる場足、塩を小匙1/4程入れる。
味をみて、お塩の味がするな~っていう程度。
by orangeleaf-an | 2013-10-24 19:00 | Cafe | Comments(2)
Purebread in Whistler
ウィスラーにある美味しいと評判のPurebread
a0196251_14414950.jpg




バンクーバーではの夏、冬ファーマーズマーケットにも出店していますが、いつも行列が出来ている人気のお店
 ♪これからのマーケット予定♪
ここまで来たんだもの、「行っとかなきゃ!」っと行ってまいりました(^-^)

店内は広く、ギフト用にもなるちょっとしたものも置いています。

a0196251_1441620.jpg




美味しそうなスイーツに目が釘付け
どれも食べてみたい!って欲に駆られながらも、みんなで選んだのはsavoury系
a0196251_14413619.jpg


a0196251_14414423.jpg


*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:


a0196251_14412971.jpg

うん(^-^)、乾いてます。
妹のお気に入りのこのジンジャエール。美味しいんです♪


それを手にとって、こちらでお家計
私はTeaにしました(^-^)

a0196251_14411186.jpg


a0196251_14415528.jpg


savoury brioche, pudgie pies, sweet potato cheese and chili rolls and cheese and chili cornbread


a0196251_1442186.jpg


お天気が良かったので、外のベンチにて
店内にもカフェスペースがありますが、そんなに広くはありません。


a0196251_1442784.jpg


何だったか忘れてしまったけれど、美味しかったですヽ(*´∀`*)ノ.+゚
どれも大きくてみんなして「食べれないねー」って言いながらも、ホボ完食(笑)
ご馳走さまでした。。。
by orangeleaf-an | 2013-10-19 14:10 | Travel | Comments(0)
ウィスラーへ小旅行  Peak 2 Peak  観光編
母、妹の滞在中
バンクーバーオリンピックが開催されたウィスラーへ

a0196251_4421417.jpg


a0196251_438226.jpg


バンクーバーから車で2時間ほどで行ける山のリゾート
冬になれば、ウィンタースポーツを満喫できるのは言うまでもないのですが、夏の間もハイキングや乗馬、ファーマーズマーケット、スパなど色々と楽しめるようです。

a0196251_4364976.jpg


秋はシーズンオフ?になるにかしらね。。。
ホテルも空いていて、ジムやホテル内のスチームサウナなども貸し切り状態(^^)
なんか、得した気分でした(笑)

それでも、観光に来ている方(日本からの修学旅行生もいましたね)やマウンテンバイクに講じる人達が大勢いて賑わっていました。
a0196251_1428393.jpg



a0196251_55363.jpg



Purebreadで買ったsavoryなスコーン、パイなどをランチに食べた後は
ウィスラーヴィレッジから道路を渡り、ファーマーズマーケットが開催されているUpperヴィレッジへ

アイス好きの主人と妹
ジェラート店の前でピタリと止まり、2人で物色開始(笑)
a0196251_14215397.jpg


選んだのは、バニラと何だったかしら?σ(^_^;)
a0196251_14214753.jpg


こんな大きなズッキー!初めて見ました(笑)
a0196251_4365386.jpg



その後は、戻ってゴンドラにのり頂上へ

マウンテンバイクの人達もこんな感じに↓
a0196251_4574854.jpg


再びゴンドラに乗ってPeak to Peak
a0196251_4575745.jpg


こちら、底面がガラス張りのと通常のがあります。
せっかくだからと、ガラス張りの方へ
a0196251_4572635.jpg


床が硝子になっています
a0196251_4573389.jpg



天気が良かったので向こうまで見渡せて綺麗でしたよ~。

a0196251_4575556.jpg


ただ上は2℃ほどなので、寒かった・・・。ので、行かれる時は冬の恰好が必要です。

a0196251_4573269.jpg


上から下までは約30分、
4時頃のゴンドラで降りてホテルにチェックイン

お着替えをして夕食へ・・・。
by orangeleaf-an | 2013-10-18 07:02 | Travel | Comments(0)
神無月  海老とさつま芋、銀杏のアーモンド揚げ
10月 秋色紫陽花
a0196251_40344.jpg




全国の神様が出雲に集まり縁結び
その為、地元では神様がお留守になるので神無月と言われています。

そういえば、私の従妹、せっかく出雲に参ったのに一日違いで神様が去ったあとだったとか・・・。

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

日本から母と妹と共にバンクーバーに戻ってきたのが10月のあたま

a0196251_40303.jpg


気が付けば、半ばも過ぎていることにビックリやら恐ろしいやら・・・(笑)
紅葉も美しいわけですよね。。。

a0196251_405036.jpg


さてさて、そんな母妹の滞在中の我が家
女三人集まるとかしましいのは当たり前、それに輪をかけて”やかましい~”位に^^;
ワイワイと賑やかに楽しい日々を過ごせました♪


そんな、ある日の夕食
日本滞在中に日本料理のクラスで習ってきた揚げものを参考して

海老とさつま芋、銀杏のアーモンド揚げ

a0196251_412981.jpg


料理教室では秋の味覚 秋刀魚とさつま芋を使ったアーモンド揚げ
三枚に下ろした秋刀魚に蒸したさつま芋をクルッと巻いて揚げて、旨出汁でいただきました。


旨出汁(揚げもの、つけ出汁用) お蕎麦や天ぷらなど

出汁:濃口醤油:味醂  5:1:1

お鍋に↑を全て入れて火にかける。フツフツしたらアクを取って火を消す。
追い鰹すると尚旨し(*^^)

☆素麺つゆに使う場合は、これより薄く


<海老と枝豆、銀杏、さつま芋のアーモンド揚げ>

海老は背ワタを取り、適量の塩、片栗粉でくさみ取り
サッと水洗いして水気を拭き、塩酒で下味
小麦粉、溶き卵(今回は卵白のみ)スライスアーモンドにつけて180度で揚げる。



 
by orangeleaf-an | 2013-10-17 02:38 | お料理 | Comments(4)
シフォンの渦に・・・。続き
それから数日後、
友人から「シフォン作ったことある?」との連絡があり一緒に作ることに^^


a0196251_13174140.jpg



会う前日、お教室での事があったのと、試食用に持参した方がいいね♪と思い、いざ作成~
ところが、どっこい。。。


あれ?あれ・・あれ・・・なんか違う><失敗・・・。
記憶力の衰えに2重のショックうけながら、写真をチェックして2個目に挑戦!

うん。。なんか分かったけど、な~んか納得いかない。

翌、早朝5時 三度目 あっつ!いけたかも(*ノ∀`*)

a0196251_13233534.jpg

型入れ後



2個目と3個目を持って友人のお店へ
試食すると、3個目のほうがキメ細かくやわらかふんわ~り。
でも、待って!。。。な~んか、 これっーて、焼き縮み??してる?

新たな謎が出現なの?


翌日、友人と共に作った抹茶黒糖バニラシフォン(初トライ)が気になり、聞くと・・・
半分になったとのこと(ー∀ー;)
a0196251_13412750.jpg

送ってもらった写真


なぜ故?違うのはハンドミキサー?

お教室ではならなかったし、お家での1個目2個目もならず。。。3個目は微妙な感じ。

それが拍車をかけての連日シフォン作り(苦笑) 

何となく分かったきたけど・・・
こちらも失敗の抹茶シフォン

a0196251_13182227.jpg



やっと6、7個目で焼き縮みのないシフォンが出来上がりました。



a0196251_1731171.jpg

紅茶シフォン



a0196251_17312729.jpg





シフォンケーキ、簡単に作れるってイメージがあっただけに、こんなにも悩まされるなんて夢にも思ってなかった(>_<) 

なぜ?っていう理由も解明?したものの、
不安だからまた一つと作ると新たに気づく点が出てきてまだまだ完璧なシフォンにはちょいと遠い。。。

スパイラルから脱出したものの、まだ渦中にいる気が・・・(笑)


作ったシフォンはバニラ、抹茶黒糖バニラ、抹茶、紅茶(Buttered Rum)珈琲バニラ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.

出来たけど、もう一度確認したくてまたシフォン
a0196251_13182521.jpg



家族はきっと、連日シフォンでもうそろそろ飽き気味かも(笑)


ホッと一安心、さて、抹茶味、挑戦してみるか!
としたのがダメでした><

卵黄生地の段階でこ・れ・は??って予感がしてたけど
翌朝、型だしすると悲しいまでの底縮み。。。

それでも、ふんわり、味はいいんだけど・・・。って自分を慰め(。´ノω・`)。ウウゥゥ
「もう!やめやめ、やーめた」ってなるところを抑えて、またシフォン(苦笑)

抹茶が足りずに珈琲バニラで♪

a0196251_13175033.jpg


ふぅ~出来た(っ*´∀`*)っ
これで、バンクーバーに戻れるよ。



抹茶は曲者。。。まだまだ道が遠いです。
やはり、粘るからかしらね。。。溶いた方が風味がでそうと思って溶いて使用したけど、次回はお粉に混ぜてトライしてみよう~♪
後は、型からキレイに出す方法だわ

シンプルなケーキほど、繊細な気がするって気づいた今日この頃です。


☆Memo☆

ちゃんと乳化させる。温度も必要
メレンゲ、やはり大事。でも、これが難儀だわ・・・。

型入れの時に生地からシュワーっと音が、「うん、有る意味、これ合図?」

実家の電気オーブン 170度で15~20分→160度で25分~20分

抹茶はミルクとお水の量が1:3で
その方が抹茶味が濃い。
by orangeleaf-an | 2013-10-01 17:56 | 焼菓子 | Comments(2)