<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
シフォンの渦に・・・。
お彼岸も過ぎて秋の七草が揃う頃
a0196251_17225416.jpg


日中はまだまだ暑いのですが、朝晩が肌寒くなり秋らしくなってまいりました。
そんな、滞在中の私、気づけばお稽古事ばかりしています。
其のうちの1つにシフォンケーキ


a0196251_17214974.jpg



ふわっと軽いケーキ、すっごい好き!
ではなかったけれど・・・。
先生のケーキは間違いがないから今回もとっても楽しみに(^-^)習ってきました♪
Uniqueさんにて

Tipsが満載で今回も目から鱗の連続でした。



a0196251_20215736.jpg



メレンゲ大事なの。これも目安の一つ♪





a0196251_17222820.jpg



なのに、わたしのはボリュームが少~し足りない出来上がりになってしまいました(-_-;)
それでも、綺麗に美味しくふんわりシュワ~って溶けるようなCakeに大満足♪


試食タイム♪

a0196251_17261248.jpg


とっても、ふんわり柔らか~(^-^)。

お紅茶はUf-fuさんのもの
CakeもTeaも言うまでもなく美味しいかったです♪



ボリューム不足の原因も分かり、再度チャレンジをと思い教室を後に。
それが、シフォンの渦にはまる第一歩だったとは・・・




つづく・・・

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚
by orangeleaf-an | 2013-09-27 22:17 | お菓子 | Comments(0)
コルドンでBaguette au levain 
再び日本から・・・
a0196251_9542565.jpg


台風だし、雨風凄いし、警報出てるし
エリアメールはひっきりなしに鳴ってるし・・・


そんな台風が来ていた9月16日
以前から受講したかったコルドンブルーの天然酵母ルヴァンのレッスンを受けてきました。
習ったのは、ルヴァンを使ったバゲット、イチジクのタルト、ヴィエノワーズ(二色のバゲット)

a0196251_951129.jpg





ルヴァンのバゲット

a0196251_954146.jpg




いちじくのタルトは発酵生地と混ぜての生地作り

a0196251_952506.jpg




ヴィエノワーズ(ウィーン風のフランスパン)

a0196251_953103.jpg


砂糖、卵、ミルク、バターを使ったチョコレートとバニラ味のやわらかなパン


天然酵母でパンは焼いているから、余計に気になったコルドンのルヴァン生地でしたが、
「そうは問屋は卸さない」という感じで終わってしまいました。。。(残念。。。。)
それでも、ルヴァン生地を見て触る事が出来たので収穫有りでしたが・・・(*^^)

*一口メモ*
ブリオッシュ・・・バター含有量が50%以上
ヴィエノワーズ・・・バター含有量50%まで
by orangeleaf-an | 2013-09-21 21:36 | 日本 | Comments(3)
お菓子 フレジエ
ふと気づけば九月も折り返し、お彼岸ですね
朝晩といわず、秋の気配がそこかしこに感じられる今日この頃。。。
秋の味覚、松茸、栗 銀杏 なんでも美味しい食欲の秋
フルーツもブドウ、梨、いちじくなどなど。。。

でも、その前に・・・
今年はローカルのイチゴが長い期間出回っていたので
最期にフレジエを焼いてみました。

~いちごのフレジエ~

a0196251_1641678.jpg



a0196251_1643399.jpg



ピスタチオペースト!っと意気揚々と買ったものの、開けてみてガッカリ。。。
あーー、どうしましょ。。。

あっつ!先週(9月2週目)の事ですが、Fujiyaさんで松茸が出てました(。◕‿◕。)
焼き松茸と松茸ごはんにして頂きましたが、美味しかったですよ~♪
by orangeleaf-an | 2013-09-18 18:02 | お菓子 | Comments(2)
十五夜  せいろ蒸し
月見団子に月ウサギ

中秋の名月は子供頃の楽しみの一つでした。

a0196251_1665063.jpg


台の上にススキを飾りお団子をお供えして、夜空に輝く月をめでる
子供ながらに風雅な雰囲気にうっとり♡とはいえ、花より団子でしたが・・・。
今でも月を眺めると心が和みます^^

今年は9月19日の(木)が十五夜のようです。
綺麗な月を眺めながら、収穫を感謝するディナーなんてどうですか?

a0196251_1612656.jpg



はぁ~全然ディナーらしくないわ。。。(=ω=.)
by orangeleaf-an | 2013-09-10 15:38 | お料理 | Comments(2)
切干大根とちりめん山椒 和風ロールキャベツ
「ちりめん山椒」
山椒の香りがきいていて美味しいですよね~♪
子供の頃は、「これがないと美味しいのにー」
って思っていたのに、今では「これがあるから美味しい♪」に変わりました^^

a0196251_17155498.jpg


お菓子教室の先生のお母さまにいただいた手作りの「ちりめん山椒」 
京風仕上げでとっても美味しくって、ご飯が進んで進んでどうしましょう~っていう位にv(*´∀`*)v
ある日、いつものように切干大根を炊いていたのに、なぜか、味がボケーっと・・・
山椒をいれようかと思った瞬間、「いや!ちりめん山椒!」と入れてみると、
いつもの地味~な「切干大根の炊いたん」が一段上いく「お上品切干し大根」に変身♪

ちょっとした事だけど、こんな発見嬉しいです(^-^)

☆Memo☆
ちりめん山椒と山椒(実をグラインドして)粉山椒でも。


♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+

「ブレゼ braiser」・・・蒸し煮
肉、魚、野菜などに素材がかぶる程度の出し汁や水、酒類を加えて蓋をし、にオーブンなどで蒸し煮にする事


a0196251_17163433.jpg


日本帰省中にフレンチのクラスで習った豚肉とキャベツのブレゼを
和風に変えて作ったロールキャベツ


☆覚書レシピ☆

~材料~
<具>
豚ひき肉 200~220g
おから  40g弱        (パン粉から変更)
玉ねぎ  半分(約100g)   (50gだったのを倍量で)
人参(ダイス切り 塩ゆで)50g
枝豆   塩ゆで 適量     (追加したので省いても)
蓮根 すりおろし 2cmほど(太いほうで)  (追加分)
塩 小さじ1/2弱 胡椒 少々

キャベツ 6枚 (蒸すか、茹でて冷ましておく)

<煮汁>
昆布としいたけ、煮干しの出汁(一晩水につけておいたもの) 150ml
ひよこ豆の茹で汁 50g         (チキンストック または コンソメ 200mlから変更)
トマト 1個(ダイス切り 種を取って)
ニンニク 一片

<作り方>

1.具の材料を全て混ぜる。
2.鍋に煮汁の材料とロールキャベツを入れて煮る。約20~30分

☆ 何も足さなくても、良いお味
   好みでお醤油や白味噌、柚子胡椒を足しても^^
by orangeleaf-an | 2013-09-08 01:51 | お料理 | Comments(0)
Thyme to Indulge と 卯の花
8月末のお話し・・・

友人に誘われルルレモン主催のNoon Yogaへ
コンベンションセンター野外(聖火塔の所)でのヨガは目前に太平洋、後ろにはハイライズのビル群
自然と街が一体した中でのヨガは気持ち良かったです♪

今夏最後にして初参加のこのフリ―ヨガ、「もっと早くから参加すれば良かった」っと胸に思いながら
ランチへと向かったのは
Mainストリートに新しく出来たこのお店Thyme to Indulge
a0196251_3323588.jpg

両並びのお店と隔した可愛いフレンチ風なお店、店内も可愛いです♪

a0196251_332293.jpg



a0196251_3325443.jpg






友人達はみな其々にサンドイッチを^^
こちら、セットでサラダかポテトが付いてくるのですが、「半々に」ってお願いすると快く了承してくれました。

a0196251_3324294.jpg

The Jerk


a0196251_3324788.jpg

Pork Belly BLT


a0196251_333380.jpg

Thyme's Nicoise Salad


a0196251_3325856.jpg

Braisin'





ネットでメニューを見るとAhi Burgerって書いてあるけど、この日は無かったです。。。

友達曰く、サラダが一番だったかも^^との感想。
サラダ、美味しかったですよ。
Jerk ・・・スパイシー&スィート ソースがべったりなのが・・・。
Braisin'・・・ブリオッシュ生地ではない為に頼んだのに、パンにはバターがしっかり塗られていてオイリー・・・
でも、中身は美味しいよ♪との事。
volumey and greasyな感じもしないでもないですが
好みは人それぞれなので、参考までに^^;
「バターを塗らないでグリルして」ってとかって頼むと問題解決にもなりそうですね^^


マカロン、美味しかったようです(^-^)
a0196251_3331358.jpg



.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

友人にいただいたお手製の卯の花
a0196251_4104233.jpg


おから、作るんだけどイマイチ納得のいくのが出来ない。。。
この友人の卯の花は、しっとりで美味しい~♪

コツは?っと教えてもらうと
油を多めにいれるのがポイント!
「怖がらずに、入れてね!」との言葉ももらい、
何事も挑戦、やってみなければ分からない(^-^)と怖々(笑)油を多めに入れて作ってみましたよ。

成功~(*^^)v 自己満足ですが。。。

やっと「美味しい」って思える「卯の花」完成です。
a0196251_493367.jpg



忘れないうちに、作らなきゃ!



:*━♪━*:。卯の花:*━♪━*:。

おから・・・200g
ゴマ油・・・大匙1 
グレープシードオイル・・・大匙3

出汁(煮干しと昆布、しいたけ(2個)400ml
砂糖、みりん・・・各大匙1.5
薄口醤油・・・大匙2と1/2
塩・・・小匙1/4弱 (味見後調節して)

お野菜類
牛蒡、蓮根、人参、玉ねぎ、インゲン(塩茹で)
しいたけ(出汁の取った後の)、ひじき、こんにゃく(下茹で)


~作り方~
お鍋を熱してゴマ油(大1)を入れて、野菜を良く炒める。(人参は最後)
牛蒡などはよく炒める事で牛蒡臭さが抜け、甘く美味しくなる。
油が回ったら、おからとグレープオイルを大匙3入れて満遍なく炒める。
出汁400mlと調味料を入れて煮る。t時折混ぜながら。
大体汁けがなくなればOK。
出来上がってからインゲンを加える。
by orangeleaf-an | 2013-09-06 03:48 | Cafe | Comments(0)
The Farmer's Apprentice / 残り物で炊きこみご飯
秋の夜長の「夜長月」

朝晩はめっきり涼しくなり秋の訪れを実感する頃になりました。
気付けば9月、あ~~早い。。。

お友達とのランチ♫
お店探しは楽しいけれど、当たり外れもあるのが難・・・。
ラッキーな事に私の友人、お店を探すのが本当に上手♫
このお店!当たりです(^-^)


The Farmer's Apprentice
a0196251_26394.jpg





a0196251_263392.jpg





a0196251_263037.jpg




a0196251_255225.jpg


メニューは日替わりでこんな感じ↓にボードに書かれていて
ここで、オーダーして清算です♪
a0196251_262657.jpg



a0196251_2565565.jpg

サラダ各種


a0196251_26137.jpg

Beets&Peach Salads


a0196251_26975.jpg






a0196251_26621.jpg

bbq duck, cranberry,slaw,soy mayonaise sandwich


a0196251_2134975.jpg

天気がよければ外もいいね^^

a0196251_25421.jpg


お店の中にいる間中、ずーっと耳に心地よい音楽♫♪♫
ふと気付くとアナログ・レコード 
久々に聞いたレコードの音色は優しくて広がりがあり、余韻が残りました(^-^)

アナログレコードの魅力につい!はまりそうな所を後にして向かったのは、Beaucoup Cafe

このお店を背に向けて右に進み、角を右に曲がれば、Beaucoupです。
軽めに食べて、ここでお茶するのも、宜しいかと♡
以前の記事はこちらから

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

残り物で炊きこみご飯

最近ハマっているのが、煮物の残り汁を使っての炊きこみご飯

これ以外にイケるんです(*^^)v
茄子と素干し海老の煮物を使ってのご飯
a0196251_2143551.jpg



胡瓜と鶏ひき肉の煮物のご飯
a0196251_2145635.jpg

こちらはコーンを足して^^


残りの昆布や干しエビを一緒に入れて炊くだけ簡単ご飯
汁が足りなければ、お水か出汁を足して^^
私は、汁け自体に味がよくついているとお水を足して炊いています。



後は、大根や人参、蓮根等の根菜を入れて炊いても♪
by orangeleaf-an | 2013-09-05 02:49 | Restaurant | Comments(0)