<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
レンズ豆とキヌアのサラダ&かぼちゃとひよこ豆の白和え
ハイキングの帰りに立ち寄ったよが
Port MoodyのSuter Brook 内にあるJJ Bean

a0196251_337968.jpg


プランツの壁にライト

a0196251_3371221.jpg




バンクーバー、Coffee Roasterのお店が増えて美味しいコーヒーが飲めます(^-^)
JJ Beanのコーヒーも好きです♪それに近くにあるっていうのが嬉しいです



゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚



珈琲もお豆なら
子供のころからお豆好き^^最近はそれに拍車がかかったように

大豆に白花豆、それに加えてひよこ豆にレンズ豆etc...
一晩水戻しして炊いてって思うと時間もかかるし、気分的に手間に思えてしまう。
けれど、
こうして作ったお豆は美味しいんです!


先日のハイキングのランチに持っていった
かぼちゃとひよこ豆の白和え

a0196251_3372317.jpg



カボチャは蒸して
ひよこ豆はくず野菜(+ハーブを入れても^^)塩少々で一緒に茹でました。

a0196251_4181617.jpg



a0196251_4181825.jpg


茹で汁も美味しいです♫
それを、白和え衣で和えただけ
(ひよこ豆と白和え衣はこちらを参照に^^)



レンズ豆とキヌアの色々野菜サラダ

a0196251_338387.jpg



レンズ豆とキヌア
別々に煮るのはメンドクサイ。。。
なら一緒に煮ちゃえ^^と圧力鍋で煮てみました。

レンズ豆は水戻し不要
豆とキヌアは水で洗い、鍋に入れて倍量弱の水を入れて火にかける。
圧力鍋使用で圧3分 そのまま自然放置

野菜は好きなもの
この時は、セロリ、ペッパー、オニオン、コーン、トマト
これを、好きなドレッシングで和えるだけでもいいです^^


私は先日に作ったトマトの丸ごとサラダの残りを使って簡単仕上げしました♫


a0196251_337304.jpg


トマトは湯剥き
胡瓜、ペッパー、セロリ、ダイス切り
ドレッシング
(出汁、酢、オリーブオイル各大匙2、塩小匙1/4弱、橙汁大さじ1.5(レモン汁、グレープフルーツ汁で代用) 薄口醤油大さじ1~1.5)

ドレッシングにダイス切りしたお野菜を混ぜる。そこに、トマトもつけておく。

上のレンズ豆とキヌアのサラダに使用時はトマトは適当に潰してドレッシングの一部に。






゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚



豆について・・・

豆類・・・炭水化物、たんぱく質、ビタミンB1,B2、B6などのビタミン、カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富

炭水化物主体と脂質主体の2つのグループに分かれる。

☆炭水化物メインの豆・・・小豆、いんげん豆、花豆、そらまめ、豌豆、ひよこ豆、レンズ豆

乾燥豆の50%以上が炭水化物
高タンパク、低脂肪
たんぱく質を含有量が20%、脂質が2% 
脂質が殆どないので、ダイエット向き


☆脂質がメインの豆・・・大豆、ピーナッツ

大豆・・・乾燥豆の20%が脂質、たんぱく質30%、炭水化物30%ゆえに「畑の肉」
落花生・・・脂質が50% たんぱく質25%


精白米に不足する2種の必須アミノ酸が豆には豊富!
豆類と米を組み合わせて取るとお互いを補える。
昔から小豆ご飯や豆ご飯って食べているものね。
先人の人の知恵はすごいものです。

たんぱく質にビタミン、ミネラル、カルシウムと体に良いものが沢山含まれているお豆さん
毎日少しづつ取り入れたいものです(^-^)
by orangeleaf-an | 2013-08-24 22:00 | お料理 | Comments(4)
Buntzen Lake / Country Bread
ハイキング日和
焼きたてパンを持ってBuntzen Lakeへ♫
a0196251_1038277.jpg



出来上がった元種さん

a0196251_1037314.jpg


「さぁ、何を作ろうか」と思案中に目に飛び込んできたのが
キッチンカウンターのお飾りになっているTartine Breadの本
「う~ん。。。どれを見ても美味しそう~」

久々にカンパーニュ焼いてみました。

a0196251_10375799.jpg



Buntzen Lake

a0196251_1038754.jpg


バンセンレイク、位置はポートムーディって言っていいのやら?アンモアっていうのかしら?
夏になると沢山の人で賑わい、週末にもなると朝一に行かないと駐車場は満車で入り口閉鎖って事も!
山に囲まれて湖があり、景観がとても美しい♫

a0196251_10371925.jpg



a0196251_1037476.jpg




ビーチで遊んだり、ピクニックエリアでBBQをしたり、バトミントンをしたり、いろんなゲームに講じる人達を多く見かける事も。
a0196251_10395862.jpg


それに、ワンちゃん専用のビーチもあるのが嬉しい点でしょうね♫
そして、もちろんハイキングも!

a0196251_10371255.jpg


a0196251_10381411.jpg


a0196251_1038209.jpg




この日は平日とあり、駐車場も閑古鳥がなくほどのあり様でした・・・。
ハイキングコースは1周して大体3時間半位
行きの半周で1時間ちょい、ランチして
a0196251_10373057.jpg



a0196251_10374031.jpg



a0196251_10372483.jpg




残りの半周をダラダラと歩いたっていうのもあるけど、2時間少しとかかりました。

a0196251_10382556.jpg


a0196251_10395418.jpg


コースも平坦なので話ししながら歩くと8kも歩いたって気にならない(^-^)ほど楽ちんコースです。





~元種~
こちらは粉と水分を1:1で継ぎ足して起こしたもの。
最初は40gの粉に液種(フルーツ酵母液)40gを3回
4回目は同量の粉にお水
最終のお水を入れた時が驚くほどに発酵力を増して溢れんばかりに。
それを冷蔵庫で1日寝かしたのを使用して。
by orangeleaf-an | 2013-08-22 08:33 | その他 | Comments(2)
HOMER st.Cafe&Bar
気が付けば八月も半ば・・・

葉月・・・葉落ち月が由来とか
とはいえ、日本の8月といえば夏真っ盛り、海にプール、スイカに花火、お花でいうと朝顔かしら。

それに比べてバンクーバーは、この由来に当てはまらないでもない。
早朝の空気は秋の気配が漂っているかのようだし、
落ち葉が落ちていることも・・・(^_^)

*゚,。。o○*゚,。。o○*゚,。。o○*゚,。。o○*゚,。。o○*

HOMER St. Cafe&Bar

a0196251_7522743.jpg


「気になるお店が近くに出来たのだけど、行ってみない?」
との嬉しいお誘いを受け、ランチに行ったのは
Homer St とSmithe Stの角に出来たHOMER St.Cafe &Bar

a0196251_7521730.jpg



歴史的建造物を改装したこのお店。
クラシカルなヨーロッパな雰囲気ながらもモダンな感じで、とてもLovery♫

a0196251_753775.jpg


Patioもあって素敵です♪
ウエイターにウエイトレスさんも可愛い♫個性的、素敵な方が多く
見た目で選んでいるのかしら?って思うくらい(笑)
サービスの点でも気もよくきいていて、心地よかったです。

a0196251_7523656.jpg


さて、此処のお店
うりはローストでしょうね^^
私たちが行ったのはお昼を回って13時半頃
Today's Fresh sheetの Roast of the dayは売り切れていました。

サイトのメニューを確認していたところ、サンドイッチ系はないと思っていましたがありました。
サンドイッチとサラダorスープのセット。

こちらは、チキンとペストのサンドイッチ&サラダ
a0196251_7525686.jpg


ドレッシングもパワフルなことなく、程良い味つけで美味しかったです^^



Main の中から
a0196251_7524824.jpg

Citrus baked steelhead trout ,red cabbage,brown rice



「バンクーバー、やるじゃない!」
っと思わされてしまったこのお店、


a0196251_7531469.jpg



ここに限らず、最近のバンクーバーはお洒落なお店やベジタリアン、オーガニック、Meat!といったように、それぞれに特色をもったレストラン、カフェが増えてきた気がします♫
ただ、どこも今の流行っぽい感はあるのは否めないけど。。。


リピ決定!また近々行こうっと(*^^)
by orangeleaf-an | 2013-08-22 06:43 | Restaurant | Comments(0)
Heirloom Restaurant 胡瓜と鶏ひき肉の煮物
夏日続きだったバンクーバー
だったらしい・・・けど
日本より戻ってきた頃から
めっきり過ごしやすい気候に変わった様子。。。
a0196251_303963.jpg


そんな、ある日の午後
久しぶりに友人とお出掛
そして、ランチへと向かった先はHeirloom Restaurant
ベジタリアンのお店です。

広々としていて清潔感溢れる店内
好い感じです♪

a0196251_304680.jpg


a0196251_303356.jpg



ブラックボードの絵が可愛い♫
a0196251_304254.jpg



Roast Veggie Sandwich

a0196251_302697.jpg


アルファ~ファ~が、まんちきりんのベジ~でした^^


Grilled Cheese

a0196251_8382851.jpg


友人曰く
バターを塗ってやいているからか、オイリー・・・
バター&チーズで美味しいけれど、ヘビーとの事。


Pepper Pesto Benny

a0196251_303637.jpg


店員さんお勧めのベニー♫


サンドイッチ、結構ボリュームがあり半分をお持ち帰りにしたところ、
後から来た友人にお裾わけ出来て良かった^^

a0196251_341242.jpg



お店を後にしてBeaucoup Bakery&cafeへ向かうといっぱい!チョイ先にあるCAFE BICAにてお茶

入り口で賢く待っているワンちゃん。可愛かった~
a0196251_301364.jpg


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚



English Cucumberで煮物

「冬瓜を食べたいっ」て思ったけれど、売っているのは中国産。。。
別にそれが悪いわけではないけれど、避けれるなら避けたい・・・・。

a0196251_108277.jpg



で、思い出したが
帰国中、実家の母が大きくなりすぎた胡瓜を煮てから昆布と炊いていたこと^^
それが、結構美味しかったのよね~。

胡瓜=生で食べるってなっていたけれど、
色々と試すと新たな美味しさの発見アリで面白い♫


てな事で、イングリッシュ胡瓜を使っての煮ものです^^

a0196251_14243524.jpg
作り方

胡瓜は皮をむいて、塩を少々いれた熱湯で柔らかくなるまで煮る。竹串がスゥーっと通る位
それを、お出汁と砂糖、みりん、薄口しょうゆで味付け。
コクを出す為に(本当は海老が欲しかったけど、なかったので)鶏ひき肉(湯どうしたしたもの)を途中から入れて、様子見。

どんな塩梅で入れたのか覚えてない><けど、たぶん・・・
出汁が400ml に 砂糖、酒、みりん、大匙1づつ、薄口醤油が20~25ml(大匙1と小匙1で様子をみて)
*薄口20mlで塩少々小匙1/4弱入れたか?25mlでよかったか。。。不明><

多分、鶏ひき肉入れる前は薄めって感じたけど、動物性たんぱく質が入ることで味に旨味が出たぁ?
っと思い、薄めの味付けで終わらせた気が・・・。

最後に小口切りしたオクラを入れ煮たら完成^^

美味しくあっさりと出来ました♫
今度はちゃんと作ってみよう~~。
by orangeleaf-an | 2013-08-15 03:12 | Restaurant | Comments(2)
ひよこ豆とひじき 
末富の和菓子

a0196251_4343542.jpg


帰国した時の贅沢♫

a0196251_4343812.jpg


生菓子、お抹茶と一緒にいただくとホッとする(^-^)
u~nn...また食べたい。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

「ひよこみたいな豆の形」
が命名で知れ渡っている
ひよこ豆 
英語名はChickpea スペイン語はGarbanzo

a0196251_6151087.jpg


お豆さん
どれも体に良いものだけど、ひよこ豆も例にもれず優秀さん

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富

茹でひよこ豆100gに対して
エネルギー 171Kcal
タンパク質 9.5g
脂質 2.5g
食物繊維 11.6g


☆ビタミンはB群には
糖質や脂質の代謝を促し
疲れにくい体作りや疲れを取る他に、筋肉内にたまる疲労物質の乳酸除去にもお役立ち

運動後に取り入れなきゃ^^

☆鉄分、亜鉛、カルシウムも豊富

色々と調べてみると、豆類について興味深いことが書かれてありフムフム・・・。
読むだけで租借するには時間がかかりそう・・・だけど、別の機会にまとめてみよう~(^-^)

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


♪゚。O。゚♪゚。ひよこ豆の茹で方♪゚。O。゚♪゚。

乾燥ひよこ豆 150g
ひよこ豆は洗って3倍量の水につけて一晩おく(8時間以上)
お鍋につけた水と一緒に豆も入れて火にかける。
落としブタをして沸騰したら弱火にして約1時間ほど柔らかくなるまで煮る。


Tip
*水のままでも美味しいお豆ができるけれど、
茹でる時に、くず野菜(玉ねぎ、セロリ、人参などの捨てるとこ)やハーブ類(ローリエ、オレガノ等)
と塩少々を入れて煮るとお豆が美味しい~♪
和風で使いたい場合はハーブをいれると後の食材や味付けに邪魔になるかも。



ひよこ豆とひじきの白和え

a0196251_6151549.jpg


<作り方>

紫玉ねぎはスライスして、そのまま15分~30分ほど放置→そうすることで、辛みが消えます。
その時、パラパラ~って広げてね^^
人参、蕪(ラディッシュでも)は細切りにして1分ほど茹でる。
(白和えのソース)
(豆腐90g 白味噌20g 砂糖大さじ1 みりん小匙2 塩小匙1/4弱)
↑をハンドブレンダーorフープロでガーっと滑らかになるまで回す。もしくは、すり鉢で^^


*和え衣を味見したとき、塩っけがキツイかなっと思ったけれど、具と合わせると程良くなるからこれくらいでちょうど良い。


チックピーとレンズ豆、ひじきのサラダ

a0196251_6164210.jpg



ひじき(水戻し後、サッと熱湯でゆでる)←磯の香りが気にならなければ、そのままでもOK^^
紫玉ねぎ(スライスとみじん切り)
パセリ
オリーブ ケイパー 、
オイル漬けのミニペッパー(赤、黄色)←wholeFoodsのオリーブなどのデリコーナーにあります。
ピスタチオ、カレンツ、ドライチェリー等

ドレッシング(オリーブオイル、アップルサイダー、白ワインビネガー、ディジョンマスタード、塩、コショウ)
甘みがドライフルーツであるので、ここでは甘みをいれてないけれど、
好みでハニーかメープルシロップをちょっと入れても美味しい。

オイルと酢の割合は酢が1に対してオイルが2というのが多いですが、私はビネガー好きなので、
大体1:1位になってます。
by orangeleaf-an | 2013-08-08 05:59 | お料理 | Comments(2)
神戸旧居留地 オリエンタルホテル / 切干大根の炊いたん
オリエンタルホテル

阪神大震災で被害を受け閉鎖
15年の時を得て同地に再オープンした神戸旧居留地のオリエンタルホテル
館内には開業当時の写真や絵画を展示してあるので、その当時の様子も伺えます♫


重厚感があり
落ち着いていて何度でも通いたくなる^^
そんなホテル


ホテル内にあるレストランMAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC 

a0196251_2412114.jpg

友人とランチへ行ってきました(^-^)

a0196251_240498.jpg



17階に位置するレストラン 神戸の街並みが展望できます。
店内はオープンキッチン、広々していて明るく、スタッフの方も良い方ばかり


落ち着いた雰囲気の中でゆったりとランチを楽しめます♫

a0196251_241511.jpg


さて、お料理ですが6コースに分かれています。
私たちがオーダーしたのはオリエンタルランチ
前菜、スープ、メイン、そしてデザートのコースです。

Appetizer
a0196251_241268.jpg




Soup

a0196251_2413675.jpg




Main
お魚かお肉のどちらかをチョイス♫

a0196251_241811.jpg


a0196251_2411355.jpg


Dessert

a0196251_24141100.jpg


a0196251_2414538.jpg


どれも美味しく、量もちょうど良い(^-^)
もう一つ上のでのイイかなって思いますが、デザートがある分こちらの方でも満足です。

美味しいものをいただきながら、会話も弾み気付けばザッと3時間~4時間近く経過!
いくら、ゆっくり出来るとはいえ、これには友人ともどもビックリ、お店を後にしました(*^^)

また食事に行きたい^^そして泊まってみたいな~♫


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

乾物好きです♪

切干大根やひじき
戻す量を間違えると、大量になり「どうしよう~」ってな事にもなるのですが、
最近は、煮物に、酢の物にと分けたりしています。

「おばんざい」が定番のこの2つだったのですが、最近はホント、何にでも合わせ
洋もののサラダにも入れたり、ひよこ豆と合わせたりも♫

とか書きながら
定番の切干大根の炊いたんです。。。
切干大根と糸こんにゃく、人参を入れて^^

a0196251_3252249.jpg




今回使った糸こんにゃくは日本から持参したもので永源寺こんにゃくのもの(高島屋で購入)
コシがあり、美味しいです。
冷蔵庫に入れておくと、けっこう日持ちするので賞味期限に関係なく使っています`r(^^;)ポリポリ

<覚書レシピ>

水戻しした切干大根(戻し汁は取っておく)
糸こんにゃくは下茹で(沸騰した湯の中に入れて3分程)
人参は千切り

出汁120ml、戻し汁80ml=200ml みりん、薄口しょうゆ各25ml
ルクルーゼを使って。最後は蓋を取り煮汁が少し残る程度まで煮ていく。
味見てちょい濃い目で丁度良くなる。
by orangeleaf-an | 2013-08-01 01:44 | 日本 | Comments(0)