<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ハーブティ酵母
ハーブティ酵母ちゃん♬


a0196251_1350151.jpg先日飲んだハーブティの香りがあまりにも良くって、捨てるのが惜しくなり、試しに酵母を起こしてみる事に(^^♪

早速、煮沸消毒した瓶に残り茶葉と新しいティーリーフを少々、お砂糖(いつもより多めの大3)フィルター水を入れて放置。

1日目あまり変化なく





a0196251_1350348.jpg

2日目小さな泡がプクプク見え始め発行開始
3日目2日目とあまり変化がない様子
4日目一応プクプクと泡たっているものの、勢いがあまりない・・・。でも、香りはとっても良い♬


a0196251_13505994.jpg

5日目前日同様。。。
6日目やはり、変化が見られないので、発酵テストをしてみる事に。

コップに小麦粉と液種を同じ分量で入れてグルグルと菜箸、スプーンで混ぜて温かい場所に置く。




丸一日かかったけど、小さな泡が出て生地量も倍に(*^^)v

さーて、何を作ろうかしら(うふ♪)

香りがいいからストレート法で生地を起こしてみよっと!(^^)!
by orangeleaf-an | 2011-03-30 13:23 | 自家製酵母 | Comments(4)
バナナ酵母とマンゴー酵母
マンゴー酵母

a0196251_139066.jpg
a0196251_1310943.jpg

a0196251_13114840.jpg
a0196251_1311767.jpg

左上から1日目
  2日目
3日目、4日目





前回、マンゴー酵母起こしに挑戦したものの、失敗・・・。

何が悪かったのか・・・。

マンゴーは好きなフルーツで普段は食べ用に買うんだけど、今回は酵母起こしように購入!

★酵母起こし

煮沸消毒したガラス瓶(800ml位)にマンゴーの芯、果肉も少し入れます。
お砂糖・・・大さじ2程度
お水(フィルターしたものでOK)・・・マンゴーちゃんがつかる程度。

蓋を閉めて軽く振り、温かい場所に置く。(今回は25~27度位)

一日に1回~2回程、蓋を開けて軽く振ってあげる♬


今回は、バナナ酵母ちゃんを起こした時に使った瓶をそのまま使用。

それが功を成したのか、1日目からかなりの勢いでブクブクしだす。

2日目・・・今までにないほどの泡立ち

3日目・・・2日目同様のブクブク

4日目・・・出来あがりと見なす

★今回は毎日蓋を開けずに2日に一回蓋を開けて空気を入れてあげる。
それが、返って良かった気もする。
また、使用する瓶も、具に合わせて選ぶ方がいい。具を入れて余分なスペースがあまりない方が良さそう。

バナナ酵母
前回起こして気に入ったバナナ酵母ちゃん

また、起こしてみました(^'^)
今回もかなり勢いがよく3~4日で完成♪

a0196251_12165868.jpga0196251_12364140.jpg
a0196251_12423514.jpg

a0196251_1253156.jpg
by orangeleaf-an | 2011-03-30 12:08 | 自家製酵母 | Comments(2)
サンランでの義援金集め
東北関東大震災が起こってから、3週間が過ぎました。
未だ余震、原発、行方不明の方達の捜索、救援物資、復興など様々な問題があり、落ち着いて生活できていない人達が多いと思います。

最初、TVのニュースで地震を知った時は、あまりの酷さに言葉を失い愕然としてしましました。
日を追うごとに、深刻さが浸透していき何も手につかない生活を送ったりもしたのですが、落ち込んでいても状況は変わらないと気持ちを切り替え、「出来る事から始めよう!」「自分が元気にならないと、何もできない」そんな単純な事に気づかされました。。。

同じように思う人達も沢山いて、主人のランニング仲間の人達もそうでした。
ちょうど、4月17日にバンクーバーで行われるサンラン10kマラソン、また5月1日のバンクーバーマラソン(フル)があるので、日本を応援するTシャツを着て「募金活動をしよう!」そんな声があがり、今回、サンラン時での募金活動の打ち合わせがありました。

当日は、サンランに出る人達が横一列に並ぶ形で日本国旗を持ち(領事館から借りるようです。募金箱をかがげ、10kを歩きます。
ボランティアの人たちは、ゴール付近での募金活動をします。

今回の活動を一緒にする方の記事がバンクーバー経済新聞にのっています。

また、これとは別に
義援金集めの一環として、頑張れ!Nippon シャツを着て、$1でも多くの義援金を集めよう!というのもあり、

Tシャツ(ドライテック生地)1枚 20ドル(内、義援金10ドル)です。
2枚目からは11ドルなので、2枚買っても31ドルです。
Tシャツのデザインはこちらです。D1JCLR

ランナーさん、またランナーさん以外の人達でも、これを着てレースに出場し、募金集めをしませんか。詳細はこちらに載ってます。


もし、ボランティアをしよう!、また、Tシャツが欲しい!って方がいらっしゃったら、連絡ください(^^)/
by orangeleaf-an | 2011-03-28 08:56 | Comments(4)
茶カブキ
先日、お茶の先生が主催する茶カブキに行ってきました。

茶カブキとは・・・

七事式の一つ、茶カブキ(ちゃかぶき)

室町時代に盛んに行われた闘茶を取り入れたものでお茶(濃い茶)の銘柄を当てるものです。
また、味覚の修練の為に作られたものでもあるそうです。

では、どういうことをするかと言うと

5つの棗(なつめ)があり、その内の3つの棗の蓋の裏に

それぞれ「 竹 田 」・「 上林 」・「 客 」と書かれてあり

残りの二つの棗の表には「竹田」「上林」とあります。

まず、棗の表に書かれてある「竹田」「上林」の2種の試み茶を

亭主が連客(お客)に立て、客はその味を覚える。

その後、本茶三種を亭主が立て、客は三種の内のどれかを答えるというもの。

本茶を一服飲むごとに「竹田・上林・客」とそれぞれ書かれたものを、折据にいれ

執筆者に回します。


執筆者は誰が何を入れたかを紙に書き記しているので、最後にそれが公表されます。


私は、今回初めて茶カブキでお客をさせていただいたのですが、お茶を当てるのは難しかった><

それに、お濃い茶を5服いただくのは贅沢だけど、もう無理だわ。。。


少々のカフェインは余裕の私でも、終わってからは血圧が上がってるのかフラフラするし、胃がおかしくなってるんだもの(*_*;

でも、初めのの茶カブキ、お稽古の人達と良い勉強にもなり楽しかったです♪

a0196251_948619.jpg

by orangeleaf-an | 2011-03-20 09:00 | 茶道 | Comments(2)
マクロビちっくな夕ご飯
月曜まで春が到来したかのような(寒かったけど・・・)いいお天気が続いていたのに、
昨日からはいつものバンクーバーの冬に逆戻り(;_;)

でも、雨だったけど一時止んだりしたので、夕方に主人と公園に隣接されている競技場にジョギングに行き、4キロをゆっくりのペースで走りました。
4月に初サンラン(10k)のレースが控えているというのに、こんなんでいいのかしら??

さて、先日ほんの興味で7~8年も前に買い、見てしまわれていたマクロビの本が目につき手に取ってみることに。

マクロビオティック=体にやさしく体の中からキレイにするバランスのとれた食生活
それくらいしか分かっていないので、ちょっと調べてみました。

「マクロビオティック」
マクロビオティック アメリカから伝わったものですが、実は発祥の地は日本らしく、伝統食をベースにした食養生で日本では「正食」と呼ばれているそうです。


●土地でとれる旬のものをいただく
●食べ物に不要な物は一切なく、皮もむかない、アクもとらない 白砂糖はつかわない
●玄米や雑穀類、豆や海藻、野菜、芋類を中心にした食事
 比率は主食が5、副食の野菜、海藻が3~4割、魚介類が中心の動物性は1割程度
●動物性食品、食品添加物などは一切とらない
●陰陽の調和  体を温めるもの冷やすものを上手に調和させる

食べ方も腹八分目にして良く噛むこと等など・・・。

日本人の古来からの食べ方自体がマクロビになっているのね。
のような事もわかり、パンを焼くときに入れるキビ、アマランサスもちょうどいい具合にあるのでお料理してみることにしました♫

★献立★
きび、アマランサスの湯葉蒸し
里芋、南瓜の炊き合わせ(南瓜は前日の残りを足しただけ)
ひじき、海藻類の酢の物
砂肝の難波炒め
雑穀玄米ご飯
お味噌汁
a0196251_44742.jpg

覚書 レシピ

☆きび、アマランサスの湯葉蒸し☆
{きびアマランサスの炊き方}
キビ等(1/2カップ/125ml)、水(150ml)、塩(ひとつまみ)
①キビ等を水で洗い、しばらくの間水に浸す(30分~)
②水気を切る
③鍋にきび、水、塩を入れ、ふたをして強火で炊き、煮立ったら弱火で15分炊く
④火を止め10分蒸らす

湯葉蒸し
Ingredients 
 湯葉、蓮根(半分をすりおろし、半分はみじん切り)・人参(すりおろし)
 牛蒡 玉ねぎ 生姜 しいたけ(全て粗めみじん切り)
 炊いたキビ 1/4カップ程(野菜と同量くらい)
 オイル(何でも)少量
 A〈出汁大さじ2 砂糖、みりん 酒、薄しょうゆ 各小さじ1 塩少々〉

あんかけ用 だし150ml みりん小さじ1.5、砂糖 小さじ1/2 薄口小さじ2弱 葛粉
 
作り方
1.お鍋にオイルを入れ野菜を全部いれて炒め蒸しにしAと炊いたキビを入れて、2~3分蒸し煮にす  る。鍋底にくっつきやすいので、時折まぜる。
2.湯葉で包む
3.2を蒸してもいいし、レンジでチンしても。
4.餡かけだしをつくり、3で出来たものにかけて出来あがり

これっ!きびとアマランサスが入っているからか、もっちりで美味しい(*^^)v

( ..)φメモメモ
1で出来たものを焼いてバーグにしてもOK(^^♪
その時々である野菜をなんでも入れたり、おから、豆腐、納豆でも。
また、鶏のひき肉などを少量いれても美味しいかも♪

砂肝の難波炒め
砂肝…200g程(今回230g)玉ねぎ…1/4 絹サヤ 人参(お野菜なら何でも)
ごま油…適量
A[酒、みりん…各大さじ1.5 柚子胡椒…小さじ1 塩コショウ…少々+今回は寿司酢も少々]
1、砂肝は白い筋と薄皮を取り除き、食べやすく切る。
2、沸騰した湯の中にサッと入れて(30秒~1分)水に取る。
3、野菜を細めの薄切りにする。
4、Aを混ぜておく
5、フライパンに胡麻油を熱し、2を一気に炒めた後3を入れて火を通す。
4、Aを入れて混ぜ合わせて出来あがり。

里芋含め煮
だし200ml 酒、みりん…各20ml 塩…小匙1/4弱 薄口しょうゆ…一回し
by orangeleaf-an | 2011-03-08 20:00 | お料理 | Comments(2)
お雛さん
お雛祭り

子供の頃から好きで、雛段を見てるだけで幸せな気分になっていたわ。
この歳になっても、些細ながらもお祝いしたいもので、玄関にはミニミニの
お内裏さまとお雛さまの置物を♫

気分だけでもと、ちらし寿司などを夕食に主人と頂きました(^^♪


主人のお弁当(前日の残り物を詰めただけの)

a0196251_259222.jpg


★覚書★
ちらし寿司
里芋と粟麩の含め煮
鮭のおろし煮
アスパラ人参の胡麻酢あえ
by orangeleaf-an | 2011-03-03 15:43 | Comments(2)
酵母でメープル・グラノーラのリュスティック風
先日から起こしていたバナナレーズン、ヨーグルト元種を使っての
メープル・グラノーラのリュスティック風パン。

このパン、先日お友達のブログをみて一目惚れ♪
作りたい欲がムクムクと出てきて早速作ってみることにしました。

配合等は教えてもらったレシピを元にちょこっと手を加えて。


a0196251_326448.jpg



a0196251_327035.jpg


このパン、ほんのり甘めでとってもふんわり♪
元種をいつもより少~し大目に入れたのでふんわり感がましたね(^^♪
でも、酵母パン特有のもっちり感もありで、美味しいーー!


今日はお友達のお家である雛祭りのティーパーティへのお土産に焼いたのだけど、
ひとり占めしたい気分だわ(笑)

★配合メモ★
Bread Flour(強力粉)  100g
All-Purpose (小麦粉)   80g
ライ麦         20g   
元種          90g
塩           4g(小1/2)
メープルシロップ   大2
バター         10g
millet(きび)アマランサス   各大1             
グラノーラ・クランベリー  適量

午後9時30分 捏ね完了 そのまま8時まで放置
8時頃 パンチ一回
10時前から ベンチ 30分
二次発酵 60分~70分 

390Fで余熱 焼成 10分 350Fに下げて12~15分



       

写真の撮り方も、お友達のがとても素敵だったので真似っ子しちゃいました。。。
by orangeleaf-an | 2011-03-03 03:13 | Breads | Comments(0)
陶芸
昔から興味を持ちながらも、なぜか手を出していなかった陶芸。

でも、昨年の3月に一念発起とまでは言わないまでも、通い始める事に♪

どれだけ成長したのかは微妙だけど、土から形になっていく様を見るのも楽しいし、
また、出来あがった器にお料理を盛り付けるのも、これまた嬉しい事です(^^♪

教室では先生とアシスタントの方が丁寧に教えてくれるし、堅苦しい講釈は抜きに好きなものを作れるのも嬉しい理由の一つ。
また、いろんな方と出会うので人の輪も広がり、嬉しい事づくめです♫


陶芸教室
a0196251_3122675.jpg


最初の頃の作品
a0196251_314333.jpg


初めて作った盛り皿
a0196251_3165082.jpg


プリンカップ
a0196251_3172933.jpg


等など作りました。。。

どうしても、
ハウスワイフだからか、芸術性を求めるのではなく、実用性になっちゃうのよね。。。
by orangeleaf-an | 2011-03-02 08:14 | 教室 | Comments(2)
盛り鉢 
先日出来あがってきた盛り鉢

a0196251_464968.jpg


煮物などを盛り付けるのに少~し深めのぽってりした器が欲しくて作ったもの。
合計3つ作って今回出来あがってきたのがこの二つ。

いつも最終の色の時に悩む。。。
出来あがりのイメージがつかないだけに、いつも色のボードとにらめっこをして最終は冒険をしないで無難な線を選んでしまう(弱っ><)
でも、今回は悩みに悩んだ末に挑戦してみることに決定。

途中経過まで上手くいけたと満足しても最終の色つけで、出来あがりがずい分変わってしまう事も多々・・・。

でも、今回は完成作品を見て新たな発見も出来、一歩前に前進♪



★覚書★

土は茶色すべすべちゃん
右の器 ホワイトマット BMを回しかけ BMをかけ過ぎで少しクドイ?? 
ホワイトマット、ヌガット、Oをスプーンでまわしかけ (この組合わせ好きかも)

次回は
器の高さをもう少し低めで口の部分にぽってり感を出すのと、中の見込みを丸みを帯びささないで、平らにする。
by orangeleaf-an | 2011-03-02 03:44 | 教室 | Comments(0)