シュー生地でベネディクト風
シュークリーム作ったはいいけれど、生地だけ余ってしまった。
どうしよう?って事ありませんか?
そんな時は、お惣菜風にしてみるのはいかがでしょう。

a0196251_14424556.jpg

シュー生地自体に甘みもないので、
アペタイザーとしてクリームの代わりにマッシュポテトやかぼちゃのペースト、
ゴートチーズとドライトマト、ハーブのミックスをを入れたり
又は、カップ代わりにして、スモークサーモンとcreme fraich(サワークリームでも)
バジルとトマト、モッツァレラでカプレーゼ風や
お決まりのプロシュート、洋ナシ、ブルーチーズなどなど
アレンジ次第でいく通りにも使えますよ♡

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・


今回は、シュー生地を半分にしてベネディクト風にしてブランチに♪

a0196251_14425754.jpg


冷蔵庫の中に保存袋(ジップロックなど)に入れてあったシューは
ふにゃっとしているので軽くオーブンで温めてあげると、出来立てのようなパリッと感になりますよ。

パリッとしたら横半分にスライスしてお皿に盛ります。
その上にルッコラなどの野菜サラダ、スモークサーモン、アボカド、ポーチドエッグを乗せて出来上がりです。

ベネディクトはオランデーズソースが付き物ですが、
普通にレモンとマスタードのシェリービネガードレッシングで美味しいですよ。




<ポーチドエッグの作り方>

お鍋にお湯を入れ沸騰させ、お酢を入れます。
菜箸やスプーンなどでグルグルっと渦をつくり、そこに卵をそぉーっと落として中火で2分ほど茹でます。
キッチンペーパーの上に取りそのまま冷まします。
白身がバラつくときは菜箸やスプーンで寄せてあげげください。
かなりレアよりにしたい時は氷水に取りペーパーで水気を切ってくださいね。

*調べてみると…
 お湯1Lに対してお酢が大さじ3又は50mlが良いとありました。
私は適当にお湯を沸かし酢を入れて作っていますが、酢を多めにすると失敗が少ないようですよ。









# by orangeleaf-an | 2017-06-09 14:53 | お料理 | Comments(0)
Mimosa(Cake à l’orange)
オレンジがたっぷり入ったリッチなバターケーキ
a0196251_13390999.jpg


姉のように親しくお付き合いさせていただいているカバン持ちさんから、
「お母様が作れるオレンジのケーキを」と依頼をいただき一緒に作ったのが、このケーキ。


a0196251_13400862.jpg

共立ての作り方で、配合はほぼカトルカールに似ていますが、自家製のオレンジピールとグランマニエがたっぷり入ったものになっているので、大人な仕上がりになっています。



色々なお話をしながらだとあっという間に生地完成。
焼成している間に前もって作っておいたお菓子で試食です♡
a0196251_13385363.jpg


バターケーキは焼き上がりもフワッとしていて美味しいのだけど、やはり最低でも2日は寝かした方が美味です。好みでいうと1週間、それ以上でも、ここ(バンクーバー、乾燥してるから)だと大丈夫(*^^*)かなり日持ちします。

# by orangeleaf-an | 2017-05-18 08:43 | お菓子 | Comments(0)
青菜の塩茹で
青菜(緑黄色野菜)を塩茹でされてますか?


ほうれん草やケール、ブロッコリーにアスパラなどの緑黄色野菜を茹でる時はどうしてますか?
茹ですぎるとフニャっと食感悪くなったり、変色しますよね。
青菜のもつ綺麗な緑色と栄養を保つには塩茹でしましょ。
a0196251_06423985.jpg


なぜ?塩茹でなのかというと・・・。

青菜にはクロロフィル(葉緑素)が含まれており、これが塩の成分によって安定するので、
塩茹ですることで酸化を抑えて栄養成分の流出を防ぐようです。
あと、こうして茹でておくことで下味が付くので、
和え物にしたりするときにも「物足りない」ってことにならないですよ。


☆青菜(緑黄色野菜)の茹で方☆
一リットルのお湯に対してお塩が小さじ2程度(10g〜12程度)
ただ枝豆を茹でる時は、これよりも濃いお塩加減がよろしいかと思います。
たっぷりのお湯で茹でてくださいね♪

茹で時間はお好みですが、
私は食感を残したいときや陸上げするときは、60〜90秒くらいです。(菜の花、アスパラ、インゲンやブロッコリー、)
水にとるとどうしても水っぽくなるので、「おかあげ」する方がおおいです。
*おかあげとは*
茹でた後に水にさらさずにザルなどに上げて冷ますことです。

また、ほうれん草、ケール、クレソンなどの葉物の場合は
茹でた後に冷水にとり「色止め」します。
長く水につけておくと栄養成分が抜けてしまうので粗熱をとって引き上げて水気を切ってくださいね。








# by orangeleaf-an | 2017-05-18 07:16 | お料理 | Comments(0)
Photo work shop ;Mango cake and raspberry and vanilla mousse cake
Photo work shop


a0196251_08263462.jpg
写真も個性がでますよね。
自分で撮ると、いつも同じような仕上がりになるので、作ったお菓子を写真家である友人に撮ってもらうことにしました。

のはずが、1day photo work shopへ早変わり。。。






a0196251_09573489.jpg


一緒に色々な場所や角度、配置などをアレンジしながらの撮影会です。



a0196251_07282878.jpg



その時に思う疑問点、こういう時はどうする?などを瞬時に聞けて撮ることができて良いお勉強になりました(^_-)




a0196251_07290725.jpg



撮った写真を元に「あーだこーだ」と話をしたり、何をどう配置する?など色々と二人で試したりするのが本当に楽しくって少なくても月に1回はしたいーって思った次第でした♫



〜友人撮影の写真たち〜


a0196251_19435704.jpg


ケーキの色合いといい、美味しさが伝わってくる一枚に仕上げてくれました♡



a0196251_19435364.jpg
















# by orangeleaf-an | 2016-10-16 10:01 | その他 | Comments(5)
クロワッサン in San Francisco

Tartine Bakery


a0196251_06325167.jpg

サンフランシスコでは知らない人はいないのでは?っていうほどに人気のお店であります。

東京進出のお話もあったようですが、Blue Bottle Coffeeとの買収契約が解消になり延期になったようです。


さて、いつも長蛇の列の絶えないお店です。

人気商品はクロワッサン、モーニングバンズなどのペイストリー系、



a0196251_06325192.jpg

ランチ時に頂いたカントリーブレッドを使ったオープンサンドイッチ。表面はカリッと中はもちっと食感で美味しいです。

ただ量が多いのでお気をつけを〜。


a0196251_06325245.jpg


NEIGHBOR BAKEHOUSE

The 5 Best Croissant in SF に選ばれていた一つであり、今回の私の楽しみのお店でした。


a0196251_06322546.jpg

店内には飲食スペースはなく、外に置いてあるベンチとテーブルのみになっています。


オープンは朝の6時半からで2時まで。月曜と火曜がお休みです。

朝一に行けどもお目当のペーストリーがあるかというと微妙ですが随時焼きたてがラックに並んできます。


a0196251_06322521.jpg


チョコレートクロワッサン,ハム&チーズクロワッサン


a0196251_06322597.jpg

出来立てではなかったようだけど、100% Real Butter と書いてあるだけにバターの風味が美味しく、パリッサクっとしたクロワッサンが美味しかったです。

パン・オ・ショコラは、定義通りのものではないのですがダークチョコが沢山入った美味しいものでしたよ(^^)

セイボリー系のもあり、こちらも美味しかったですよ。(↓の写真だけど何だか判断つかないね。。。)



a0196251_06322510.jpg

こちらのペイストリー系は私が個人的に好きなハード系のパン屋さんThe Millに卸しているようです。




Le Marais Bakery


a0196251_06322555.jpg

二店舗あり、新たに新しい店舗もできるようです。

私が行ったのはMARINA地区chestnut stだったように思います。

湾に面しているので散歩したり、カフェや雑貨屋さんなど色々なお店が並んでいるので、そちらを散策してみるのもよさそうですよ。


ちなみに、このお店のクロワッサンは軽い感じでした。

a0196251_06322677.jpg


Mr.Holmes Bakehouse


a0196251_06322533.jpg
Lower Nob Hillにあり、ダウンタウンからも徒歩でいけます。
こちらのお店、ロスと韓国にあるようです。
Coffins ,Donuts,Croissant と甲乙つけがたい位に人気なのだと思います。

私たちが行ったのは日曜日の朝のオープン15分位前(8時がopen)
ちょうど朝ランをした帰りで、早い目に着くね〜。な〜んて話しながら坂を登って行くと人の列が見えるではないですか!

a0196251_06322584.jpg

日曜日なのに。。ゆっくりと朝寝坊してってイメージがあるのに皆さんとても早起きです。
待ってる間にもどんどんと人の列が続いていきます。列は二つあり、一つはクロワッサンやドーナツなどペイストリー系。もう一つはクロフィン専用の列でした。

さて、なんだかんだと30分ほど待ちお目当のクロワッサンとドーナツ(主人用)を買い楽しみに帰路へ


a0196251_06322564.jpg

綺麗な層になっているのが当たり前と思っていたのが間違いだったのかしらね。。。
ムラがあり、重く感じてしまいました。


ドーナツが苦手な私ですが、少し試食。。。やはり、こちらも・・・・でした。

いろんな人達が美味しいと絶賛しているので、偶々私は間が悪かったのでしょう。


昨年に行ったのが、B.Patisserie , Craftsman and Wolves

二つともペイストリー系のベイクグッズにケーキも置いあるでカフェです。
B.patisseireはフレンチスタイルっぽく、可愛いです。こちらのお店も週末のオープン前は混雑していましたね。

Craftsman and WolvesはTartineがある同じmisson地区です。その隣には、チョコレート屋さん、チーズ専門店、またはお洋服やかばん、小物などのお店もありミッション地区の探索もよいかと♫

a0196251_06325147.jpg





 







# by orangeleaf-an | 2016-08-20 03:55 | Travel | Comments(0)