青菜の塩茹で
青菜(緑黄色野菜)を塩茹でされてますか?


ほうれん草やケール、ブロッコリーにアスパラなどの緑黄色野菜を茹でる時はどうしてますか?
茹ですぎるとフニャっと食感悪くなったり、変色しますよね。
青菜のもつ綺麗な緑色と栄養を保つには塩茹でしましょ。
a0196251_06423985.jpg


なぜ?塩茹でなのかというと・・・。

青菜にはクロロフィル(葉緑素)が含まれており、これが塩の成分によって安定するので、
塩茹ですることで酸化を抑えて栄養成分の流出を防ぐようです。
あと、こうして茹でておくことで下味が付くので、
和え物にしたりするときにも「物足りない」ってことにならないですよ。


☆青菜(緑黄色野菜)の茹で方☆
一リットルのお湯に対してお塩が小さじ2程度(10g〜12程度)
ただ枝豆を茹でる時は、これよりも濃いお塩加減がよろしいかと思います。
たっぷりのお湯で茹でてくださいね♪

茹で時間はお好みですが、
私は食感を残したいときや陸上げするときは、60〜90秒くらいです。(菜の花、アスパラ、インゲンやブロッコリー、)
水にとるとどうしても水っぽくなるので、「おかあげ」する方がおおいです。
*おかあげとは*
茹でた後に水にさらさずにザルなどに上げて冷ますことです。

また、ほうれん草、ケール、クレソンなどの葉物の場合は
茹でた後に冷水にとり「色止め」します。
長く水につけておくと栄養成分が抜けてしまうので粗熱をとって引き上げて水気を切ってくださいね。








by orangeleaf-an | 2017-05-18 07:16 | お料理 | Comments(0)
<< Mimosa(Cake à l... Photo work shop... >>