Le Cordon 菓子中級 第6回 逆フイユテ生地
PITHIVIERS ピティヴィエ
a0196251_17343921.jpg

オルレアネ地方のピティヴィエという町発祥のお菓子。アーモンドクリームが入ったお花の形のパイ♬

公現祭(エピファニー)をお祝いして食べるガレット・デ・ロアと同じでは?って思ってしまいました。違いは、フェーブが入っているか否か。他にもあるのでしょうね。


♬午前中の授業♬
ピティヴィエ
a0196251_17442755.jpg
コンベルサシオン
a0196251_17445113.jpg
クリーム入りコルネ
a0196251_17451208.jpg
逆折り込み法フイユテ生地

逆ってどういうこと?
名の通り、バターで生地を包むでしたf^_^;
食感や焼き上がりも普通のフイユテ生地と違い、こちらの方がmoreさっくりサクサク♬焼成後のボリュームもこちらの方があったように思います。

♬午後からの実習授業♬
前日に用意してあった生地の折り込みからです。
最初はバターが溶けないようにと気を配りましたが、溶け出すことなく無事に終了
ここまでは…ねf^_^;

次からは何やってるの?って自分のマヌケ加減に呆れるくらい 苦笑

アーモンドダマンドを絞る時に生地に型を付けるのだけど、頭の中でシェフの言葉「強く押さないようにー、切れますからねー」が聞こえているのに、手は逆の事をして強く押して半分切れかけ…>人<;)
何とか修復も出来、ホッとしたのも束の間。
お花の形に切る時、
型取りしてからカットところを何を思ったか型置いたまま切っていったもんだから、
あれっ?お花さん、ず.れ.て.る…。∑(゚Д゚)
ど.お.しよう〜って止まっていると、「ずれてますよ〜」っとシェフの声 (苦笑)
またもやシェフがそばにいるし…/ _ ;
ハァー。何やってんだろー(>人<;)って半ば呆れながらも無事終了。
a0196251_18040810.jpg

いろいろハプニングがあったけれど、そんなに目立つことなく完成〜♬


a0196251_18051249.jpg


きっちりバターの層になっているところ、そうでない部分が出来てしまってましたσ^_^;
a0196251_18043789.jpg
折り込みの時もですが、ファンデーション作りからキチンとが大事ですね。

by orangeleaf-an | 2015-05-22 07:36 | 教室 | Comments(0)
<< コルドンブルー 菓子コース卒業 Friande フリアンド >>