Jiro Dream of Sushi & Step Up to The Plate
龍年もあと一日・・・。
a0196251_22444953.jpg

暮れも暮れ、巳年に向けての準備で忙しない日々をお過ごしのことではないでしょうか。

今年は最愛の父との離別があり、私、私の家族にとって辛く悲しい年になりました。
そういえば、生前に父が母に「今年は早く終わってほしい」そんなことを
こぼしていたみたいです。
きっと何か感じるものがあったのでしょう・・・。
そういう意味では私も何か胸騒ぎがして嫌な気がしたのをおぼえています。

このひと月の間に、父を彷彿させる出来ごとにあいました。
まるで導かれたかのように
別々の知人に一本づつ紹介された二つの映画
軽い衝撃と感動、
そして、父から叱咤(笑)されたような気になりました。
Jiro Dream of Sushi とStep Up to The Plate
a0196251_22451084.jpg

違いといえば、フランスと日本ということだけ
二つともミシュランの三つ星レストラン、親から子へとの世代交代
何事にもひたむきに真摯に取り組み頑張る
最初から無理と言わない・・・。
家族仲良く
人との出会い、付き合いを大切にする。
継いでいく…

そんな内容のドキュメンタリー映画でした。
目の前が霧がかっっていたのが、すぅーっと開けたようになりました。
今年も終わりです。その前に2013年に向けての目標、目指す糸口が見えたように感じます。
きっと、父が「怠けるなよ」って天国から私に囁いたのでは。。。な~んて思ったり。

今年も沢山の方達に色々な面で助けてもらいました。
本当に有り難うございました。
感謝の思いでいっぱいです。

来る2013年も皆さまにとって幸多い年になりますことを願っております。
by orangeleaf-an | 2012-12-30 23:03 | その他 | Comments(10)
Commented by のせぞ at 2012-12-31 17:59 x
私もJiro Dream of Sushi 観ましたよ。
なんだか背筋がしゃんとなるようなドキュメンタリーでしたね。
お父様が亡くなってまだ日が浅いから、いろんな場面でお父様のことを思い出されると思います。
でも、きっと日々前進している橙葉さんをいつも見守ってくださってるんですよね。
今年は何度か楽しい時間を共有して下さってありがとうございました。
2013年が橙葉さんにとって充実した一年になります様に。
Commented by Cecile at 2013-01-01 03:26 x
映画や本から日頃悶々と思っていることをサラリと説かれることがありますね。どちらも観てみたい作品です。
心穏やかな、そして一瞬一瞬感謝の日々となりますように。
Commented by orangeleaf-an at 2013-01-01 06:38
>のせぞさん♫
仰るとおり、背筋がピンと伸びた映画でした。普段はドキュメンタリー映画など見ないのに観て感動し教えられることが沢山でした。2012年ものせぞさんご一緒する機会があり嬉しかったです。こたらに来て、こういう出会いがあったことも含め感謝することが多いです。
2013年も今まで以上にお会いしたりするのを楽しみにしています。よろしくお願いします♡
Commented by orangeleaf-an at 2013-01-01 06:43
>cecileさん♫
是非、観てみてください。cecileさんもお気に召すものだと思います。仰るとおりに、映画や本から答えをもらう事ってありますよね。普段の生活に追われて見失っている事なども含め。。。教えられて持続すればいいのだけど、そこが難しいところです^^;

2012年はブログを通じcecileさんと知り合えて嬉しいです。
きっと、一緒にお話してても愉しく色んな話題に花を咲かせられそうです。2013年もよろしくお願いします。
Commented by Taz at 2013-01-02 15:26 x
Jiroさんのドキュメンタリー見たよ。日本にはこういった素晴らしい職人気質の方が多くて、その精神力には頭が下がります。もう一つのStep up to the plateというのはまだ見てないから見てみよう!
Commented by orangeleaf-an at 2013-01-03 05:17
>tazさn♫
本当に日本には少なくなってきてはいるというものの、職人気質の拘りの持っておられる人が多いですよね。
もう一つのはフランスの映画ですが、内容はビックリするほど同じです。日本も出てくるんですよ~。北海道の洞爺湖にあるウィンザーホテルの中にその方のレストランがあるようです♫
Commented at 2013-01-04 05:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by orangeleaf-an at 2013-01-06 04:17
>stessaさん♪
ありがとうございます。
新しい年になりましたね。昨年はブログでお知り合いになれて嬉しく思います。これからも宜しくお願い致します。

心遣いありがとうございます。
stessaさんも早くに御父様とお別れになっていたのですね。
その時の気持ちを察すると、さぞ後ろ髪を引かれる思いであったと思います。また、その辛い時期の事を思い出させてしまいゴメンなさい。。。
お母さま、ご自身もかなり寂しく辛い思いだったと伺えるのに、stessaさん、お嬢さんをバンクーバーにお送りになられたのですね。なかなか出来る事でなないと思います。私の母も父と仲が良かっただけに、最初は落ち込み心配しましたが、幸いにも我が家は弟家族と同居しているのと、妹がいるので安心することもできました。
長々と、書いてしまいましたが、お声を掛けていただいて嬉しく思います。ふと寂しさに襲われる日々もありますが、前向きに進み出せています。stessaさんご家族にとりましても、この2013年も健やかに楽しく幸せな日々ななりますように。

Commented by miyanao117 at 2013-01-06 10:40
モナちゃんから、Orangeちゃんへ~
こちらこそ、昨年、ブログでお知り合いになれて、いつも、Orangeちゃんの素敵なブログを拝見できるのが楽しみでした。これからも、よろしくお願いいたします。

お父様のこと、↑のブログで読ませていただきて、心にしみました。お父様とCloseであられたOrangeちゃん、さぞかしお辛い経験だったことでしょう。お気持ちが、少しでも楽になられることをお祈りしています。そして、お父様はいつも、Orangeちゃんのお心の中に生きていらっしゃることと思います。

そうそう、Jiroのドキュメンタリー、感動しましたよね。わたしも、日本文化が継承されていくこと、人と人とのつながりとかを感じさせられた、素晴らしい映画だと思いました。

人とのお付き合いやご縁を大切にしていきたいと思う、今日この頃です。
Commented by orangeleaf-an at 2013-01-08 23:56
>モナさん♫
お言葉ありがとうございます。

jiroご覧になられていたのですね。
こういった人達が少なくなってきているには寂しいことですよね。
私も同じく縁を大切にしていきたいです。
これからもよろしくお願いします♡
<< 2013 巳年 Stollen & Kouglof >>